人気ブログランキング |

Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong

<   2013年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

被災地イースター

f0016929_033116.jpg

仙台入り

仙台名物三種膳?みたいなのをいただきました

眠いから寝なきゃ


でも感動というか深い震えが来る



宗教臭い 難しいものでなく


救いと 天国がはっきりした歌は歌えないものか



いつも朝は苦手だが


明日だけは朝が待ち遠しいイースター前夜
by spiritualsong | 2013-03-31 00:33

天来

天から来るもの


天からしか受けられないもの


地上の朽ちやすい無力なもの


地上から変えて行ける 力あるもの





さまざま
by spiritualsong | 2013-03-30 08:00

祈り

f0016929_4353936.jpg

母の耳なりは相変わらずなのですが


昨夜電話した時は なんと聴力検査の結果、聴力自体はアップしているとのことです



祈りは聞かれています



私は夜に目が覚めた時 深く祈ることにしています



祈ることは尽きず

こうして夜も魂は 目覚めて何かのために祈っています



暁まで もう少し




聖い夜の祈りもまた深いのです
by spiritualsong | 2013-03-29 04:35

十字架の御あと

f0016929_235626100.jpg

受難週を東京ですごしている

十字架までのイエスさまの足あとを思いながら聖書を読み砕く時を与えられる


こんなにじっくり十字架を味わえることは そうない



明日は十字架にかかられた聖金曜日



土曜日は移動


イースターは仙台で
by spiritualsong | 2013-03-28 23:56

キリストのように


先日 スピリチュアル・ダディのタッドさんと話している時

「神さまのwillって何だろう」とたずねた


彼は即答で「イエスのようになること」

と答えた


この答えは この数ヶ月自分の中に与えられていた答えでもあった


シャープに さやかに 答えが帰ってきた



垂直に抜ける先は キリストのようになることなのだ
by spiritualsong | 2013-03-25 12:15

受難週

本日から受難週に入る


今日は黒いシンプルな服に 時折赤いストールを羽織った


主の流された赤い血を思い



東京のY教会にて今日も一日がんばる



主の受難がテーマなの聖日なのだが


私の中では天国につながる明るい賛美が鳴り響いていた
by spiritualsong | 2013-03-24 22:02

f0016929_2027964.jpg

何だと思う?

東京の空だよ

滞在先の寝室の部屋の電気を消しても ぎょっとするくらい空が明るい

写真真ん中の薄赤い四角は部屋の窓

雲に都会の灯が反射しているからなんだろうな

何でもかんでもくっきり見える程 気持ち悪い明るさ




この空は変だ
by spiritualsong | 2013-03-23 20:27

花は咲く

f0016929_16392987.jpg

f0016929_16392928.jpg

桜じゃないよ

アーモンドの花

花が咲き始めたよ
by spiritualsong | 2013-03-21 16:39

教会

スペシャル・ダディのタッドが居なくなると

何ともはや寂しい



彼は無条件で人を愛し 太陽のように明るい

愛が発熱しているというか


だからタッドがいなくなると お日さまが影ったようになる



そこで 今日はなぜだか思ったのだ


自分のそばから教会になろう




教会とか神の家族とかが何かの呼び名に思えるからややこしい



聖書の時代のようにエクレシア(共同体)と普通に言えば良い

教会は建築でも神学でも籍でもない



神を愛する人がつながるところから



いや そこにひとり神を愛する人がいるところから始まる
by spiritualsong | 2013-03-21 02:58

神のファミリー

本日は休日なのに何もない

あれー?とか思っていたら

神様は今日 スペシャルサプライズを用意しておられた!



私のスピリチュアル・ダディ タッド・ハワードが来日


今日は 再会の日として用意されていた!


神さまのプレゼントだわー



どこにいても私達は家族


それは聖書の約束



離れていても 状態は違っていても

見上げる方は同じ




それはいつも希望



天と地に分かれている人たちともそうなんだよね




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


霊的備忘録



残りものの愛では人を幸せにはできない


貧しいけど神さまからもらった愛があるなら

それが枯渇して あー もう限界 無理っていうところで

落としどころのように愛したとしても

はっきり言って意味は無い




神にある人は 自分を洗い流し


新しい心で立たねばならぬ
by spiritualsong | 2013-03-21 02:41