人気ブログランキング |

Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

4/9ミーティング

f0016929_017428.jpg

今日は4/9に行われる緊急復興支援コンサートのためのミーティングだった。


これまで、こういう緊急コンサートでミーティングが行われるということはなく、
はめ込まれた枠の中で最大限に対応するという感じだった。


しかし今日は、多忙の極みである森祐理さん、マネージャーの岡さん、
光野氏、鯛中氏と、重要メンバーが集まって前もって会議が開かれた。


岡氏は、祐理さんが全面的に出ることを控えられた。

それは意外な展開だった。

地震といえば祐理さん、なのだが、その背景や経験値は計り知れないものだ。

彼女ひとりで群を抜いたチャリティー活動が出来るはず。

それを制し、今回出演するメンバーひとりひとりが真に前に出る、もしくは担うことを願っておられた。



実は、自分は会議に出るまで弱気な部分があった。

この大震災の前の無力感。

これまで自分は一体何をしてきたのだろうという脱力感。

皆さんの前で、自分は役不足ですと告白していた。


しかし岡氏の、また祐理さんの、みんなが出る、という姿勢の前に、

自分が如何に精神的に後方に回っていたかに気がついた。


そう、賛美に全体重を預けてから、自分はもっと遥か前方を見て走っていた。

前に踊り出すかのように走り出ていた。

しかしどうだろう。
私の心も歩みも、いつしか後方支援に回っていた。

一体いつの間に。



そう、私はフロントラインから数歩退いていたかもしれない。

(それは露出度のことではない。)



ミーティングの中で、私は自分が自発的に前に出なければ祐理さんも自由になれないのだと悟った。


そして言ったのだ。

私も前に出ますと。

だから祐理さん、出てくださいと。



私は心から感謝した。

阪神から16年、フロントラインを作ってきた祐理さん、岡さんが、

横列になって立って欲しいと言ってくださる。

何もできなかったこの私さえも、招いてくださる。

私は頭を垂れながら、しかしこのフロントラインに横列になって立とうと思った。

これまで小さな歩みに過ぎなかったが、彼女達のように真に立って来た方々と、

こうして目線を合わせ、腹の底から信頼しきった会話をし、愛に満ちた手を握りあえる。


その事に限りなく限りなく感謝した





そして、ぶどう園の例えに出てくる「気前の良い神様」を思い出していた。(マタイ20章)






写真は先日遊びに行ったアニマルパークの羊さんですw
by spiritualsong | 2011-03-30 00:17

支援の祈り、支援の歌

http://www.youtube.com/watch?v=0L5W5CYkbR4

配信されたきたケニアのキベラといスラムの子供たち。


日本のために涙を流して祈り歌ってくれている。


昨日も良い祈り会だったが、祈り続けること、今の気持ちからどんな花を咲かせていくかが大切なのだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


次は緊急チャリティーコンサート

四人の女性アーティストによる緊急支援コンサート

2011年4月9日(土) 午後6:30開演(開場6時)
大阪クリスチャンセンター・OCCホール
入場無料・先着300名様

出演: 森祐理、向日かおり、安田美穂子、吉村美穂


当日、東北関東大震災復興支援のための会場での募金にご協力をお願いいたします。

f0016929_1027015.jpg


共催:財団法人大阪クリスチャンセンター、一般社団法人モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ
協力:株式会社中島大祥堂、クリスチャン新聞大阪支局
by spiritualsong | 2011-03-27 10:30

緊急祈祷会

明日3/26、ゴスペル関係者主催で緊急祈祷会開催。

今回の大震災のためですが、場所は神戸。

日本全体のために祈る、意義深い集いです。

緊急告知ですみません。

どなたでも参加可能です。

詳細は下記。

さらに再来週はビッグな緊急チャリティを企画中。


深く、高く期待してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Pray For Japan

「被災地と原発事故そして日本のために祈る」

3月26日 土曜日18時から21時まで

神戸市勤労会館 2F 多目的ホール

(JR、阪急、阪神三ノ宮下車、東へ2号線ぞい数分)

http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html
by spiritualsong | 2011-03-25 22:37

-

f0016929_1101170.jpg

就寝前に。



人間って、 点でしか物事が見えていないよね。


面で、立体で見たいのに、


虫食いの穴くらいの世界からしか見えてないし、理解できていないし。







写真はコメントとは全然関係ないカリスチャペルの聖歌隊さんたち。



3/20、21の宣教50周年での賛美のひとこま。


これが本当に素晴らしかったのです。


いきなり天上に抜けているというか、天国にカチッとはまっているというか。



みんな、味をしめたね。



天と点。偉いちがい(笑)



点の視点でなく、天の視点にならないかな。



なりたいね。
by spiritualsong | 2011-03-24 01:10

f0016929_11195992.jpg

f0016929_11195951.jpg

f0016929_11195984.jpg

昨夜の帰り道に思わず撮った花


被災地には色がない


あの時 元気になるためにわざと春を思わせる薄黄色のコートを買ったっけ



きれいな色 花の香り


被災地に届きますように
by spiritualsong | 2011-03-22 11:19

あたたかい涙



http://prayforjapan.jp/tweet.html


(コピペして使ってください)



はじめて涙が流れた


今日まで涙は流れなかった





本当に泣けるのはこれからだ

これからだぞ
by spiritualsong | 2011-03-18 13:44

私は極端な寒がりである。

冬はいつもストーブにかじりついている。

だから、被災地の雪は見ているだけで自分の骨身にしみる思いだ。


避難所で命を落とす方がいる・・・。

もうほんとにたまらない気持ち。。。



あの方々に、暖かさを。ほんとに、もう、ほんとにたのむ・・・。
by spiritualsong | 2011-03-17 23:21

-

なんで東北なの


なんでこんな被害を東北の方々が受けなきゃならないの



お薬がきれて限界なのに頑張ってるおばあちゃん


仕方ないねって

仕方ないねって

言えるのね

ぜーぜーした息の下で


なんであのひとたちなの?




私でも辛いのだから 神様もっと辛いはず


でも何でですかと叫びたくなる




何もできなかった自分が一番くやしい




神様あのひとたちを 一番幸せにしてあげてください



どん底に落ちたひとを一番幸せにしてあげてください



東北が日本で一番良いところだと言われるようになりますように



あんなに忍耐するやさしい人たちを


神様 憐れんでください



日本を憐れんでください



わがままばっかりだった日本人を憐れんで

そして変えてください



私のような者でもできることを教え


そしてさせてください
by spiritualsong | 2011-03-16 23:47

しんぼう

涙、なみだ・・・

東北のみなさま・・・、えらい。。。。



なぜ、略奪がないのかという海外の声のサイト。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000135-jij-int

(コピペして使ってください)


そしてその下のみんなの反応を読んでみると、さらに泣けた。

がんばろう、がんばろう、がんばろう。



東北のみなさま、ほんとうに偉いです。

TVを見ていても、日本の中でもこんなに我慢強い、粘り強い、謙遜な方々はそういないのではと思います。


がんばろう、がんばろう、がんばろう。
by spiritualsong | 2011-03-16 19:55

被災地から

被災地に雪が降っている


その姿がたまらない


原発からも煙があがっている



でも 森裕理さんからニュースレターが届いて

台湾にいます 祈っています 賛美しますとあった

彼女の存在が光に見える

この光の感じだ




それからたった今 友人からもらった言葉を誰かに伝えたいと思った

音楽を止めないでと

光をともすことをやめないでと

被災地にいる人からのメールにそう書いてあったと


そう


そう


そう




今まで何百万回泣いてきたのか

無力感とか 私には何もできないとか

そんなことは一億万回味わって知っている



光をともすことをやめないで


そう


その言葉が 本当に あの場所にいる人の言葉だと思う



光を

光を
by spiritualsong | 2011-03-16 10:32