人気ブログランキング |

Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

あをによし その一

昨日は奈良ルーテル教会の礼拝にてコンサート。
響きのとてもきれいな教会で、素敵な会堂の窓にはステンドグラスがはめこまれている。
家族ごとにその一枚一枚のデザインを選んで献品されたらしい。
それはさぞかしうれしい献堂式だったのではと思った。

今回は聖歌中心になった。
響きや空気が透明だったので、それが似合うと思った。
それに風邪をひいていたので、こういう時ほどクラシックの発声がいかに人体にやさしいかがわかる。
何より礼拝には聖歌が本当にふさわしく感じる。

大きな古時計も歌ったが、2番でこえがつまって歌えなくなってしまった。
「きれいな花嫁やってきた」の部分で、おばあちゃんを思い出した。
その前日は父の記念会があったので、みんなで古い写真を見ていた。
セピア色の写真、若いおばあちゃんは本当にきれいだった。
涙が流れるのは悲しいからでは全然なくて、感謝とか感動とか、
神様の真実に触れるからだ。

自分の中でも透明な礼拝だった。

食事をごちそうになりに外へ出たが、どこも満席。
奈良の都にくり出したが、それが思わぬ観光をさせていただくことになってしまった。

f0016929_953969.jpg


猿沢の池。あをによし、という言葉が浮かんだ。
この周辺は風情の良い景観が広がる。
f0016929_953975.jpg



風邪で喉が渇いていたので、おススメの和菓子屋さんに。
注文したのは百合根のきんとん。
極上の味だった。
f0016929_953943.jpg


奈良は時間がゆっくり流れる。

気負いのない人の存在の暖かさと、自然の色や空気、そして何より
歴史を刻んだ町並みが、時の流れの中でまったりと解け合っている。


続く
by spiritualsong | 2008-11-24 09:05