Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

頑張った!

頑張った!

遠征終えて帰還中


戦う時はひとり

しかしそういう戦い方をする時 強められる


沈黙し 神さまと自分の中で戦いきることは本当に有益だ


人々にとって有益な

徳を高める言葉を語ろう
[PR]
by spiritualsong | 2014-01-28 20:00

新しい礼拝の時

今度の日曜日から、新しいチャレンジが始まります。
J-Adorationという名のワーシップ。
向日、ピアノ一本で、どこまでもどこまでもワーシップします。
場所は淀橋教会。
東京の大久保、もしくは新大久保からすぐ。
今年から日曜日の午後、月一度のペースで開く予定です。
今回は16〜18時、淀橋教会のウエスレアンホールにて。
(教会右側の入り口を入ってすぐのエレベーターで三階です。)
まっすぐ、そして深く、どこまでも祈り、賛美する。
時を忘れ、この世のものから解き放たれて神さまと一対一の時間を豊かに持ちたいと思います。
どなたでも大歓迎。どうぞお越しください。
一緒に礼拝しましょう!
[PR]
by spiritualsong | 2014-01-24 22:51

現実は想像を超える

先ほど台湾より帰国

その足でウイメンズ クワイヤのリトリートの為 神奈川県の三浦海岸へ向かっている



台湾視察の素晴らしさは想像をはるかに超えていた


はじめの段階は これまでの自分が神さまから直接受け取ったドリームやビジョンの確認だった


やっぱりね そうだよね

受け取てきた未来像は間違いなかったよね

という励ましの連続


しかし後半に入り

内容は自分の想像を遥かに超えていた!


台湾が今 現実に展開している信仰の世界は凄まじく素晴らしい!



正直 夢だけ見て寝て暮らしていた自分と

あっという間に短いタームでゴールのテープを切っていく台湾と

違いが歴然


ビバ!台湾!




うさぎとカメに例えるならば

アジア諸国の教会は今 力走する数々のライオンたちで

私個人は眠れるカメのようだ




台湾 すごい!


今 アジアは本当にすごい!



カメは目覚めなければならない(笑)
[PR]
by spiritualsong | 2014-01-20 21:22

宇宙人

台湾に出かける前日、友人に「あんた宇宙人」と言われた(笑)

いつも誰かに言われている言葉だが、

今回はもっと深い意味を持って自分の存在そのものを言い当てられていた。



台湾に来て、ますます自分の宇宙人感は強い。



はじめて行った台湾なのに、そこで見聞きしていることは、

ああ、やっぱりこれで良かった!と思うことの連続だ。

ここでは神さまの素晴らしい世界が広がって、前進しているが、

その本質の部分は、自分がもう心の中で受け取ったものばかりなのだ。



今、沸騰する台湾。

それが日本の未来だとしたら。

自分はもう心の中で知っているのである(喜)



で、次は、

それをどうやって自分の周辺に伝えていくかなのだ。



宇宙人と言われる所以は、地上と異なる空間にいるところ。

なかなか人には理解されない。

でも、理解されないことを恐れず、外から来るものをキャッチし続ける。



私の願いは、それを誰かに投げることだ。




宇宙人からのボールなのだけど、

受け取る人はいないか。




神さまに願っている。
[PR]
by spiritualsong | 2014-01-19 04:48

台湾に行ってきます。

f0016929_846313.jpg

台湾に行ってきます。

帰国は21日。

早い移動なので朝からお腹すいた(笑)
[PR]
by spiritualsong | 2014-01-16 08:46

風邪

かぜ かぜ 吹くな〜

風邪


まだ治らない(┳◇┳)
[PR]
by spiritualsong | 2014-01-11 21:07

げいじゅつー♪

風邪ひきました。
こじらしました(笑)

それをいいことに、今日の夕方はしばらく芸術による脳内洗浄(?)。

ニジンスキー、ジョルジュ・ドン、ストラビンスキー、春祭。
脳内沸騰www

20世紀バレエ団が風をきっていた頃、まだ向こうがあるよなーと思ってあまり深入りしなかった私。
今、バレエはどうなってるんだろ?

学生の頃、現代音楽をさらっと舐めたあと、この世界の向こうは自分にとっては
あまり期待したいものはないなと古楽に向いたのだったが、
古楽の冷たさ(個人によるけど)にも震えがきて、
何より、Spiritのなさに涙が出て、ゆっくりと退いた。
(古楽にSpiritがあったら、また別だったかもしれないと思う。)

自分の音楽的趣味とは全く別に、この10年漬け込まれたのはGospel。
 ここには命も、Spiritも、愛もある。やって良かった!

でも、今日みたいな脳内洗浄の日、はてなはてなとクエスチョンマークが飛び交う。

一体、芸術はどこへ行くのだ???

おいおい。芸術はどうなっているのだ?

情報が入って来ない状況にあるので、自分も探さないといけないけど。

でも、紅白歌合戦があれでは・・・。


ちょっとした「業界」を知ってる人と話していたんだけど、
自分たちが若かりし頃、そう20年前とか、下手すると学生時代の30年前とか、
そいういう頃に、「これじゃダメだよねー」と言っていた問題の数々。
自分たちの時代にはきっと良くなってると思っていたのだが、
30年経ってもあんまり変わってないということを確認したのだった。

その30年って・・・。

確かその頃日本は世界から30年遅れてるって言ったり言われたりしてなかったっけ・・・。

ベジャール観て、まだ先があるよねって。
その先を行ってる人、私はまだ捉まえてなかったな。
どっかにいるのかな?
世界のどこかに。

意外に羽生結弦あたりが21世紀を開いてくれるのかなww?

風邪で動けないけど、そんなことを考えて脳内洗浄していて、
アホでなければ、もっとやりたいことあるよなって。

自分の素材や状況を考えず、こんな時は思いっきり空想の手足をのばし、
アートの巨人たちの向こう側を覗いてみたいのだ。
[PR]
by spiritualsong | 2014-01-06 18:27
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!


いろんなことがありますが、

その度に その上の次元に行こうと思わされる日々です。

戦いに来る者に対し 戦わない。

かえって愛する次元にまで、

そこまで行けると信じて今年をスタートです。


今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by spiritualsong | 2014-01-04 02:20