Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

抜けていくこと

先々週は鳥取で素晴らしいコンサートを催していただいた


それも記事にしたいのだが

実は写真が届くのを待っているのだった


そのコンサート後にヘルペスを発病

今日は闘病を押して東京に移動し 一本歌ってきた


ウイルスと戦っているせいか脳が四分の三くらい眠っている感じだったが
感謝なことになんだか声は良く出た

休んだおかげで声そのものはつやつやだったかも



良いこともあれば嫌なこともある


でも 問題の大部分は自分の捉え方というか考え方だ


理不尽なこともそのラインに留まらず
やはり上に抜けて行こうと思う


なぜなら 夢の方が大きいからだ



横綱のように

オリンピックのメダリストのように

ありたいと思う
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-30 23:53

平和のコンサート 8/31

武器に対して武器ではなく、暴力に対して暴力ではなく、
平和を願い、赦し、愛し、より高い次元で祈る。


           平和を祈るGospel Concert
            〜Spiritual Fighting Ⅺ〜
        『Peace Maker』平和を作り出す者達
「平和を作り出す者は幸いです その人は神の子と呼ばれる」

f0016929_23434590.jpg


やってきた。平和を叫ぶ夏。
今年で11年目をむかえる 平和を祈るゴスペル・コンサート。
今年は祈るだけでなく 平和をつくりだす事をテーマに様々な角度から考えてみたいと思います。
平和をつくりだすとはどういうことなのかを 平和を呼びかける者達で祈り・考え・求め平和を呼びかける運動を進めてまいります。

平和を祈るGospel Concert「Spiritual FightingⅪ」
日時 2013年8月31日 土曜日  17:00開始
場所 House of Gospel (大阪弟子教会地下1階)
出演者Bee 芦原&Everlasting Joy. Harlem JP Choir .安永啓太 ・向日 かおり・足立 学
料金 ¥2500 (当日 ¥3000)
チケット&CHOIR申込みは ココをクリック 
****
一緒にコンサートで賛美しませんか!
Concertで賛美してくださる Gospelメンバーを募集!
募集50名 (締切8月15日)
参加要項 平和の心をもって当日賛美してくださる方
練習日   8月18日(日)15:00~
場所     HOUSE OF GOSPEL(コンサートと同じ場所)
参加費   ¥2000

問い合わせは g_salon@hotmail.com
090-9040-3475
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-24 23:42

子供達よ

子供達よ

私には 実の子供はいないけど

しかし日本の子供達よ


ごめん


いつか君たちは言うだろう

お父さん お母さん なぜ あの時 止めてくれなかったの?


空は晴れて見えるかもしれないが 目の前には回避不能な大きな渦があって

日本という船は 浮かれながら 一過性の麻薬か麻酔のかかったまま

今日という日の安逸に興じながら

巨大な渦へ向っている


お父さん お母さん どうして あの時・・・


お父さん お母さんは コンビニで安い弁当を買いたかったんだよ

2〜3年着たら捨てるような服を 思いのままに買いたかったんだよ

クーラーがかかってなかったら不快だから 平和のためにクーラーを取ったんだ



国は防衛力を持たなければならないでしょ

世界のご近所さんとつきあうためには 銃と戦闘機がもっと必要なんです

普天間基地問題なんてどうでもいいです

あれは民主党をつぶすための口実だから

これから軍事基地や軍備が拡張してもいい

だって 今日のボーナスをアップしてくれる自民党がそう言うんだから



TPPで 汚染された食べ物がやってくる

中国で巨大児がたくさん生まれていることはわかっているけど

そんな大変で重大なニュースよりコカコーラのCMの方が大切だったんです

だって 売れるから



そう 経済が傾くと おまえたちの未来が心配だから

子育てもできないし 

お母さんは髪の毛を脱色したり 爪を伸ばしたりすることも必要なんだよ




原発問題のことは大きく取り上げられてきたでしょう?

みんな心配だったんだよ

でも クリーンエネルギーのことは何も問われていないねえ

10年後も20年後も 見えないねえ

見ているのは かわいそうな被災地の人たちに対する国民感情が薄れる時

かな

その時 原発は再稼働するでしょう そんなものでしょう?日本っていう国は




ものすごい量の核廃棄物

リサイクル核燃料の神話は壊れた

でも良かったね 自民党

その時 あなたたちはその責任を問われなかった



処理不能で 行き場のないことが判明した核廃棄物

行き場のない除染された土や水

何万年も危険なまま


人類の有史はたかだか6000年

100年後のことだって見えやしない

核廃棄物が何万年も危険な状態だって言われてもピンとこないんだよ

それより来月のクーラーの方が身に迫るなあ

子供が熱中症で倒れるのもいやだし

みんな屋外で太陽を避け 運動を避け 新しいゲームで大人しくしていてね



お父さん お母さん

そして 歯が抜けて 足腰の立たなくなったお父さんお母さんを

僕たちが背負うんだね



お父さん お母さんが元気な頃は 福祉でも おじいさんおばあさんの年金も

何とかなったっていたけど

僕たちの時代には もうそれは壊れているよ



お父さんお母さんをおんぶするだけでも大変なのに

お父さん お母さんや おじいさん おばあさんが作った大きな大きな借金が

僕たちのアタマの上に乗っかっているよ



自民党がその時まかせの一過性の経済政策を繰り返し

正しい政策は取られなかった

国の借金は考えられないほど膨らんでいて

それらはみんな僕らに回って来た



お父さん お母さん 原発はもう無いよ

それなのに廃炉にするお金だけが信じられない桁で積み上げられていて

僕たちはそのお金をどこから手にするのだろう

しかもその労働は危険極まるので 遅々として進まない

誰もやりたくないんだ




日本の農業はもうだめだよ

がんばってくれたお年寄りはみんな先に逝ってしまった

いつのまにか安い輸入製品が出回ってしまったけど

僕たちの周りには病気の子供が多いんだよ



お父さん お母さん あなたの口元に運ぶ食べ物は

どこかかの国で作られ 加工され 缶詰にされた流動食だ

それはどんな混ぜ物がされているのか 僕は知りようもないんだよ

それがあるだけでも良かったと思ってね

今日 僕は 自分の子供に何を食べさせてあげたらいいか わからないんだ




破綻した地方自治体で 今日もお年寄りが人知れず死んでいるよ

ビルも 公共の駅さえも 古くなり過ぎて倒壊しかかっているよ

でも 直すお金はもうないんだよ

せっかくバリヤフリーにしたエスカレーターももう動かない

ひび割れた道路も 壊れた下水ももう直せない



おとうさん おかあさん

もう行かなくちゃ

外では戦闘機が飛んでいる



ぼくの小さな子供を 残していくよ

他の家では もう子供さえ生まれない

でも 僕の小さな子供を 残して行くよ


あなた達はすでに抱く力もないだろうけど





お父さん お母さん

どうしてあの時


ちゃんと止めてくれなかったの?



自分が生きているあいだは大丈夫って 思っていたの?
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-24 11:04

うさぎとカメ

今日の礼拝メッセージの終わりの方で うさぎとカメの例話があった


うさぎはカメを見て眠った

カメはうさぎを見ずにゴールを目指していた



私はカメさんだ


遅い 遅い のろい のろい


でも 一心に神さま見上げ 神さまにあるゴールを目指したいと思う
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-21 15:09

燃え

燃えてきたぞ
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-18 01:46

シンプルに

f0016929_10505984.jpg

シンプルにストレートティー


人間 いらないことに追いまくられているのかもしれないね


シンプルな時間は本当に幸せな時だよ


みんなも幸せにほっとしてね
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-10 10:50
f0016929_2219741.jpg


おめでとう!!
今日は、曙チャペルの新会堂献堂式でした。
曙チャペルは母が通っている地元八尾の教会。家族ぐるみで大変お世話になっています。
敷地は今までと同じですが、一階にあった会堂が二階に移り、きれいで使いやすくなり、とっても素敵!
牧師の伊藤勝利先生の満面の笑顔が最高!でした!

... 私の歌の御用の場面もあったのですが、今日はピアノ伴奏に大学時代の友人の山崎智子さんが駆けつけてくれました。
新しい会堂の響きを聞いた時、今日は一曲マイクを外して歌わせていただこうと思いました。久方ぶりのクラシックスタイルでしたが、やはり生は良い!!
神さまが作られた新しい会堂で、智ちゃんのほんとに美しいピアノと共に賛美させていただけて、私はものすごくうれしかったのです!!

母のことに触れますが、メニエルを発病してからたくさんの皆様に祈っていただいています。一時は倒れたり動けなくなったりしていましたが、お祈りのおかげで症状は緩和されています。今の状態は、重篤な耳鳴りは以前続いているのですが、1K付近の音が20代の聴力と言っていいくらい聞こえているそうです。それゆえ会話が可能となり、出歩くことも増えました。また歌おうという思いが起こされて、今練習中です!

その母が、今日は生の歌の細いピアニシモまで聞こえたというのです!
すごい!
音響設備で拡声した声は何を言ってるか聞き取れなかったりしたというのに。
やっぱり生の音というのは自然な周波数なので、届きやすいのだということを再確認しました。
これからはワンポイントならクラシックもやりたいなーと思わされました。

和やかな、そして晴れやかなひととき。
伊藤先生の明るい明るい笑顔が、お日様のように輝いていました。
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-07 22:19

クワイヤ

日本に

ゴスペルでも

クラシックでも

リビングプレイズでも

演歌でも

ない

クワイヤが誕生したら

それはどんなんだろうねえ


ねえ

ねえ

ねえ


わくわく

わくわく

わくわく
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-06 23:19

天の賛美

たった二曲歌っただけで


あなたは天を地に紹介する紹介者だと言ってくれた人がいた


ありがとう


本質をぱしっと射抜いもらえる



その言葉で頑張ろうと思える
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-06 00:14

本質

人間って、何て愚かなんだろ。


どんな人も驚くばかりに愚かだ。


それなのに、悩む魂を持ち、繊細な心を持ち、そして光る何かを持つ。


神の姿に似せて作ったと聖書は言う。



光る何かが世界中から集合すると、ひとりのキリストの花嫁になるのだろうか。


キリストの花嫁は個々を指すのではなく、教会だからだ。



教会とそれに属するひとりひとりは謙遜でなければならない。


愚かさに気がつき、それを捨てる決意をせねばならない。


その為に愚かさから脱却できない理由から解放され、癒やされなければならない。



傷の無い花嫁と聖書は書いてある。




もう十数年前、幻の中で、馬が走ってくるのを見た。


黙示録の馬だ。



そして小羊が立っていた。
[PR]
by spiritualsong | 2013-07-05 03:34