Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

リーダーといえば

リーダーといえば


昨年のインドネシアで見たエンパワードもすごかった


アジアのリーダーが一万人近く集まった大会で

さらに世界のトップリーダーが横並びで並んでいたが


みなが謙遜だった



特にアジアエンパワードを誘致したニコ師は本当に謙遜だった


楽屋裏まで謙遜が流れていた


その謙遜を感じた時 宣教の大流はアジアにあると思った


謙遜で


かつ大胆


聖書通りの人が良い
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-29 10:33

優れたリーダー

f0016929_1505123.jpg

今日は淀橋教会108週年とCGNTV開局6周年記念の2つの聖会に呼んでいただいた。


メッセンジャーは韓国オンヌリ教会の李ジェフン師。


韓国におけるオンヌリ教会はヨイド教会と共に韓国のリーダー的教会。


その恩恵は計り知れないのだが、今回、私は淀橋教会の峯野師、オンヌリ教会の李師の二人のリーダーに会えて本当に良かったと思った。


本当に本当に良かった。



近くに寄れば寄るほど素晴らしいと思える人間は、実際めったにいない。


しかし、世の中にはこんな人がいるんだと思える人たちだった。




こんな人がいるんだ。


こんな人が実際にリーダーなんだ。





やっぱり神さまは生きてる。
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-29 01:50

ガンバ

連続みぅみぅのお仕事中


土を食べて柔らかくする地面の下のお仕事


ひまわり咲け
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-27 10:34

今日は

今日は自分ではだめだめだった


そんな日もあらあ



問題は立ち直り方よ


それをしっかりさせたい



良い歌い手は良く歌う人じゃないんだって


だめな時に良くもっていける人なんだって
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-27 02:44

見えた!!

いま 急に見えた!!!

一タラントを土に埋めた人の話


「蒔かないところから刈るひどい主人」だと思っていた


だからタラントを埋めた


キーはひどい主人だというとこ


蒔かないところから刈るって もし一タラントを渡さない主人だったら蒔かないって言えるけど
渡してるんだもんね

ちゃんと渡してなおこう言うって
結局タラントの話は タラントの量にしばしば目が行っちゃうけど
信頼関係の話なのではないのかな?

主人との信頼感の量


で 自分は言ってないか?


この主人は蒔かないところから刈るって


渡してないのにとりあげるって


自分が使ってないタラントを 主人のせいにしてないか?



それに 任された信頼を自由に使うって

日本人には考えもつかない とてつもないことなんだな



でも やっていいんだ


やっていい


それが信頼なのかも
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-24 16:17

とろい

とろいしのろいし

あほだし


昨日からお腹痛いし


なぜか膝が笑って歩けなくて

遅刻しそうなのに前に進まないし


ミニスーツケースの持ち手が持ち上がらなくて転がせないし

タクシーにも乗ったけど前にバス走ってるし



神さま

あたくしは あほです

かめです




でも!神さま 私は歩きます

かめは歩きます!


と言って 遅刻必至な時刻にホームにたどり着いた


しかし


奇跡の電車に乗り合わせて オンタイム移動中


おおお…



実はこんなことがよくある


私はあほなんだが

神さまはいつも具体的に助けてくれる


具体的なんだなあ



いい子にも神さまはいるが

あほな子ほど神さまに感謝する回数が増えるのかも




とろいのろいかめは

今日も歩く
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-24 15:10

小さな声を聞き漏らさないこと



誰かの声も


自分の声も


そして願わくば神さまの声も
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-24 08:49

三本の木

f0016929_23483398.jpg

先日、10月20日土曜日は、キッズファミリーフェスタ。
東成区民センターにたくさんの子供達とお父さんお母さんが集まりました。

フランクリン・グラハム大会から三回続いたキッズシリーズ。
光の子どもスクールのミュージカルも恒例になっています。
光の子どもスクールには、私の甥っ子、姪っ子も通っています。
さらに友人知人の子供たちもいるので、出演者の中にたくさんの
子供達を探さなければなりませんでした。

今年のミュージカルは「三本の木」

f0016929_23483316.jpg


むかし 三本の木がありました

一本は宝物を入れる宝箱に
一本は大洋を行く大きな船に
一本はまっすぐ立って神さまを思い思われる木になりたい
と夢を語っていました

しかし宝箱を夢みた木は 汚いかいばおけにされてしまいました
海を行く大きな船を夢みた木は 小さな湖に浮かぶ小さな舟にされてしまいました
まっすぐ神さまを思って立っていた木は 死刑の道具である十字架にされてしまいました

どの木も 夢は終わったかのように見えました

でも かいばおけには 赤ちゃんのイエスさまが眠り
小さな舟の上でイエスさまは嵐を鎮める奇跡を起こし
十字架の上で 罪人をお許しになりました

世界のどんな宝物より すごい宝を入れ
世界最高の方をお乗せして壮大な世界を見
世界中の人々に神さまを指し示す木になりました

そんなお話


内容も 子供達もすばらしく、
何度もめがしらを押さえたのでした。

最後に、木の役をやった甥っ子くん。
すばらしいメイクをしてもらってるのに、写真に撮られるのが嫌で
逃げ回っているので、こんな後ろ姿で(笑)

f0016929_23483328.jpg

[PR]
by spiritualsong | 2012-10-21 23:48

覚え書き2

ひとりの夢って


実現しにくいかも


みんなの夢だと思うものほど


踏ん張れるものだ


その時は誰の目にも見えていなくても




ましてや神さまの夢ならば


大丈夫


がんばれる




ひとりの夢なんて つまらないよー(^_^)v
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-20 04:28

覚えがき

今朝は 戦うぞと思って目がさめたんだっけ



間違ったものや 一般的には目を伏せるべきと思われていることなどは

私は嫌だ



だから戦おうと思った




その為には感情に流されないこと
[PR]
by spiritualsong | 2012-10-20 01:25