Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー

<   2012年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

合間に

f0016929_120266.jpg

サマーフェスタは素晴らしいすべり出し


写真は2日目の神山みささん


素晴らしいハートフルな夜でしたよ!



しかし そのあと自分は自分自信のことで大失敗


さらになんだかひどく落ち込む



親愛なる友達


神さまとの関係は集会じゃないよね


集会は活性化に必要なものだけど


ほんまに大切なのは 密室の祈り




福音が絶対的な救いであるなら

もうそれを受けたなら

圧倒的勝利者になれるんだよね



今から深く祈ろう
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-31 12:00

紙一枚

心は複雑だ




しかし神さまの前に出る時

紙一枚の差が大きく出る場合がある



紙一枚の差



神さまはそこを見逃されない
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-30 09:49

平安と戦いと

今 とんでもない平安の中にいる


ここはどこなんだろう


日本でも東京でもない 雲の上にふんわりいる感じだ



不思議に平安なのだが 平安を喜んでいたら

「それはちょっと違う」思いだか声だかがやってきた



海に浮かんでいた気がしたので イメージの中で潜ってみたら

ぐしゃぐしゃに壊れた車が見えた



助けなければ




平安に置かれるのは自分のためだけじゃない


やはり誰かを助けるためだ


それも深い愛によって涙を流しながら行うものだ


壊れた車は働きやコンサートのことではない


魂だ
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-30 09:37

ハレルヤ!!

f0016929_22343038.jpg

滞在中の淀橋教会で、今日から八日間、連続フェスタがある。

教会の野外特設ステージで行うのだが、韓流で賑わう新大久保駅から二分、大久保駅から一分という、とんでもなく良い立地にあるので、道行く人の足を止めるにはすごい場所である。


今回は色んなコーディネートも引き受けてみた。


初日はMeg&Kojiで大爆発。


クワイヤには石川県のメンバーや、名古屋の友達までかけつけてくれていて、びっくり!



私はそれ以上に今朝いい知らせを受け取っていた。


小児癌で、毎月目を手術をし続けなければならない重篤な子がいて、彼女のために祈り続けていたが、その家に今日、新しい子供が誕生したのだ。

メールを受け取った時、本当にうれしかったのだが、日付を見て、個人的にさらにうれしくなった。

今日は私の受洗記念日だったのだ。

そんな日に、新しい命が誕生。

神さま、私への喜びのおすそ分けですか?





フェスタは大反響。


メッセージのあと、招きまで行ってしまうのがすごいところなんだが、かなりの決心者の方々が前に来られた。


野外で道行く人に招きのメッセージ。


バプテスマのヨハネみたい。





しかしこのお二人とクワイヤの働きは特別に教えられる。


恥ずかしながら有り体に言えば、
こんな風になりたい(笑)
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-29 22:34

夜中の熟考

答えが一見出ない問い


さあ どうする


エステルなら
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-29 01:38

神の国

アリマタヤのヨセフは神の国の到来を待っていた


イエスが死んでもなお 彼はイエスのために新しい墓を用意した


神の国を待つ人の姿だよ





彼が用意した墓は 世界が覆る最高の場面に変わった


親愛なる友達


神の国を待つ人とはそういう人だ
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-27 14:54

ちいさなつぶやき

あの人は働きのためにああしている


結構言われたな


力を落とした


前に出れなくなった


違うんだよ




神さまの国を見てるんだよ


神さまの国を



それを信じてもらえたらね




今でも信じて欲しいな
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-27 14:39

韓国

いま新大久保付近のコリアンレストランでビビンパを食べている


何度も思ったが ここはものすごく刺激的だ


ここは島国日本ではなく アジアである


新大久保で韓流ポップスを聞くと 血が沸騰して別次元に放り出される


日本のポップスが到達していない 欠落して探しもしていないものを

韓国は持っているのだと思う




昔 ナッシュビルに行った時 エンジニアが長渕剛のアルバムを持っていて スタジオでかけてくれたっけ

彼らの耳に日本の音はどう映っているのだろう


私は以前MISIAが好きで
In Youを録る時 「こんなテイストはどう?」とジェフに聞かせたけど

彼は「これのどこがいいのか」ととりあってくれなかった


彼らの耳にはMISIAはどう聞こえていたのだろう




ナッシュビルには韓国人エンジニアが実に沢山いた



彼らは本当に実際的に私たちを助けてくれた


うん


いま聞こえている沸騰するアジアの音は 海を越えて夢を求め

大陸と渡りあい

かつ自分の国の文化に火を投じ続けた人たちが花開かせたものだろう




あの空を飛んでいた頃 見ていた新しい歌を


私は どこにやったのだろう




試練もあった


残念なことも相次いだ


でも それに負けるような夢だっただろうか




いや



神よ 私の心は揺るぎません


私の心は揺るぎません


私は暁を呼びさましたい





沢山の仲間たちが自分のヨルダン川を渡りカナン攻略のために戦っている



私も立つ




琴よ 竪琴よ 目を覚ませ
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-26 11:59

新しいうた

新しいうたの心の準備



新しいうたは新曲のことじゃない



聖書に出てくる新しいうたは大きく三つ


ダビデが肉に黙ったあと神さまから与えられた新しいうた


イザヤ書の示す新しい天と地にリンクするような新しいうた


黙示録の新しいうた


この三つ



新しいうたは新しい次元の何かに関わる




ちなみに 肉に黙るというのは人間の世界の会話が無くなって仙人みたいになることじゃない



神さまには何でもできるという別次元へ移されること


かな?




この辺は言語化するより掴む方が大事だなあ




新しい次元の新しいうた




以前そんなセミナーをやったけど




そこへもどり その時まだわからなかったものを教えていただこう
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-26 09:19

移動中

その日〜 全世界が〜♪


湯河原の聖会でさんざん働いたあと 東京へ移動中



世界はでかい


御言葉は果てしなくすごい


ほんとに




さて この滞在が終わったら そろそろ既製品から脱出する



新しい歌を作りうたうというのが私の個人的ライフワーク




そのテーマを機軸にすればいいと聖霊さまは教えてくれた





ちなみに東京の後は鳥取
[PR]
by spiritualsong | 2012-07-25 22:39