Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カンファレンス

f0016929_19355569.jpg

今日はJEC恒例の春のカンファレンス。


今年は60周年だったんですよ。



井野葉由美師の伴奏用トラックも、

エンジニアさんが今日のために間に合わせて下さいました。



写真には鮮明に映っていませんが、


壇上にはたくさんの若者や子どもたちがいます。


宣教師たちの手から子どもたちに大きな地球の風船が渡されるセレモニーがあったり、

すごくいい内容でした。



改めて本当に良いグループだと思いました。


JEC!
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-29 19:35

ほっこり

f0016929_1958968.jpg


わあ、でっかい写真(笑)

携帯を修理中で、レンタル機を使ってるけど、
いつものように携帯で録った写真を載っけたら
やたらでかいですよw

昨日はある友人のコンサートを聞きに?
というかお仕事もあったので、奈良方面の教会へ。

かわいく、ハイソで、きよらかなコンサートでしたよ。
最後の曲では泣いてました。
クラシックだったのですが、若い子がとても反応して
とても喜んでいたのが感動でした。
伝わるんだね〜と。

そのあとお仕事して、夕方の高畑へ。
お気に入りのスポットはどこも閉まっていたのですが、
あんず舍さんだけ明かりが灯っていました。

私の本を差し上げたら、かわりにこの梅花カラマツをいただいたのです。

小さなやりとりだけど、ほっこり。
なんだか奈良は時間が止まります。

写真は帰りの快速電車で録ったもの。

今日は歯医者さんに行ったり、雑用をこなしたり。
無線にトラブルがあってネットが出来なかったのですが、今日ようやく解決。
やっとPCでたまっていた仕事をすることが出来ます。

春なのに、寒くなり日も多いですが、皆様、お気をつけて。
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-26 19:58

ワークショップ

今日は八日市の方の、あるワークショップの代打講師に行ってました。

みんな顔が明るくて、たくさん力をもらいました。


葉由美さんのレコーディングのお手伝いを昨日までやってて
アタマの中がスタジオワーク化してたので、
ちょっと旅行ちっくに電車を乗り継いで訪れた会館で
初めて会う方々の笑顔に出会ったのは、かなり嬉しかったかも。


帰り道は会館の方と話しがはずんでしまいました。


なんで黒人の人は奴隷として連れて来られたのに、
形式としてでなく、本当に神様を、イエス・キリストを信じる事が出来たのか、
そんな話しをしていると、
会館の方が「白人をu赦したからでしょう。
赦さない人は、まるで心が自ら牢屋にいるみたいだ。」
とおっしゃったのです。

その洞察にはびっくり。
聖書には、赦さない人は獄に入れられると書いてあるのです。


そうかあ、黒人の人たちは赦したんだ。

自分たちを奴隷として虐げる人たちを。
だから解放の歌が歌えたんだね。



キング牧師のドリーム。
世界が古い黒人霊歌を歌うだろうというドリーム。


それは赦しから来る解放だったんだ。



改めて感動。



またいろんな人たちに出会っていきたいと思った日でした。
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-25 00:04

ヨーロッパ

昨日から井野葉由美宣教師のレコーディングに突入。



同時期にアイスランドの火山の驚くべきニュースが。



ヨーロッパ宣教を祈り、わずかだが自分にできることを淡々と行う。
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-16 22:34

プレイヤーウォーク

f0016929_2154284.jpg

今日は夜、東大寺のプレイヤーウォークに参加。


昼間はある方のお見舞後、また高畑サロンへ寄ってみました。


先週があんまり感動したのでリピしてみたのでした。


桜は見頃を過ぎていましたが花びらが風に舞って、またいい感じでしたよ。



プレイヤーウォークはほんとに良かったです。


心が楽しく、しゃきっとしました。


こういうのはクリアに向き合った方がいいですね。


晴れ晴れと帰宅中。
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-11 21:54

ポーランド

ポーランド政府専用機が墜落した


大統領をはじめ生存者はないと報道されている


墜落現場が奇しくもカティンの森とは



何だろう



私の胸は何か騒いでいる
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-10 21:04

井野葉由美師

f0016929_00285.jpg

井野葉由美宣教師 先日ドイツより帰国


来週から二枚目のアルバムを制作します


前回もそうでしたが

今回も制作をお手伝いすることになり

今日はレコーディングの打ち合わせに行ってきました



夕方は伴奏者のひとり 尾形真菜さんと三人で夕食に


沖縄料理のお店でした


山盛りでおいしいお料理でしたよ




自分のアルバムもやらなくちゃあね
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-10 00:00


今日は湯川胃腸病院でのミニコンサート。

ロビーに患者さんたちがおいでになり、
そこで童謡や賛美歌を歌って、お茶を一緒にいただく。

ベッドに横たわった方、車いすの方。
ソファに腰掛けるご家族の方々。

一緒に歌って下さる方。
黙って聞いてくださる方。

私は父をここから天国に送った。
最期の一瞬まで、大切にしたい時間だ。

だが、こういうところに来るといつも、
『自分は何もできないのだ』ということを学ばされる。
自分は無力で何も出来ない。
むしろ患者さん達から力をいただくのだと。

「私は天国へ行きます。必ずまた会いましょう。」
そう言って指切りをしてくれた方がいた。
泣いてはいけないのだが、こちらが大洪水になってしまった。

何が弱く、何が強いのか。
ベッドに横たわる方の方が、五体満足で歌を歌う私より
はるかに強いのだ。

大きな大きなものをいただいて帰ってきた。


湯川胃腸病院

http://www.yukawa.or.jp/
f0016929_051375.jpg


(写真はイメージです)
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-09 00:14

小原玲さん

写真家の小原玲さんのサイトがあった。

こんなにきれいで丁寧なサイトがあったんだ。

アザラシくんのこと、マドレーヌ島のこと、さまざまな生き物のこと、
写真のこと、ブログでたくさん知ることが出来ます。

http://www.reiohara.com/index2.html
(コピペして使ってください)

まだしっかり読んでないけど、これから大切に読んでみよう。

かわいいもの、好きなもの。

そのかわいいと思う心、好きだと思う心が思いが大切だって。



写真、ほんとにかわいいなあ・・・。


追伸 小原さん撮影のアザラシ撮影

http://www.youtube.com/watch?v=lPbjEejNktg

ホタル

http://www.youtube.com/watch?v=yLNUKvB5FR0
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-06 22:09

ハッピー イースター 2

次は「あんず舎」さんの隣にある喫茶店へ

「コンドミニアム高畑」

f0016929_20505649.jpg


実はお休みという日なのにご主人が私の姿を見て

中に招き入れてくださいました

一階は喫茶店で二階はコンドミニアム

全体がギャラリーをかねています

ご主人の自筆の絵や高価な骨董品

陶器などが飾られています



写真は二階のリビング

杉材の立派なテーブルやカウンター

窓の下は志賀直哉旧居という最高の場所

一人から五人までキッチンやバス完備この美しいコンドミニアムに

安いホテル並の料金で泊まれるのはびっくり

これは良いところを知ったと思いました




その後は「高畑茶論」へ
f0016929_20505633.jpg


時間外に入ってしまったのですが

ひとりでゆっくりさせていただくことになりました

f0016929_20505616.jpg


たのんだのはローズティー

f0016929_20505619.jpg


夕暮れの透明な空気

空を渡る風





f0016929_20505645.jpg



心がしんと染み渡っていくのを感じました


最高の最高のイースターの時をぜいたくに過ごしたのでした
[PR]
by spiritualsong | 2010-04-04 20:50