Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー

<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

浅田真央

今期、真央が滑った「鐘」のプログラム、
特にステップに入る前の技が「ツイズル」という名前とは知らなかったが、
これを始めて見た時、鳥肌が立った。

何これ?という、鳥肌。

ラフマニノフの感性を少しは知っている者として、並々ならぬものを
真央がやろうとしていることを感じた。

スランプも、点数の伸び悩みも、実は大きな脱皮前の格闘なのだと感じていた。

数日前、NHK放送の「浅田真央、金メダルへの道」というドキュメンタリを
見た時、あの時の鳥肌が何だったのかを知った。

ステップに入る前に、ほとんどの選手はひと呼吸置く。
それを許さないで、むしろ継ぎ目無く大技のツイズルを投入。
そのような「つなぎ」に力を入れたのは、技と技、特にジャンプとのつなぎを
美しくし、得点を高める、「技術」と「美」の両立のためという。
そのかわり、大変な体力と集中力を要求されるのだ。

スランプも得点の伸び悩みも当然だ。
これだけのプログラムを身につけようとしているのだから。

みんな、美のキムヨナ、技術の浅田と言う。
しかし私は、今回の浅田の、何よりも「音楽の世界観」に脱帽する。
キム・ヨナの場合は、今回のフリーのテーマは「キム・ヨナ」
そのものだったらしい。
しかし、真央は「乗り越える」。
ロシアの戦い、自由への叫び、それを感じ取り、自分のものとし、
プログラムの意味を受け取って、決して逃げなかった彼女の方が、
私にとっては表現力にも音楽感にも得点を加算したいほどだ。
これだけのスケールの大きなプログラムの中で、三回転半を二回も決めた
ことも、彼女の精神力の大きさを現している。
ツイズルは得点加算のための技ではなく、怒濤のようにエンディングに
流れ込む、壮大なスケールを感じる。
大きな大きな複数の鐘が鳴り渡るかのように。
真剣きわまる表情、立ち上る気迫。
あどけなさの残る若い浅田がここまで来た。
このような大陸的な精神の深さを理解することが苦手だった以前の日本人からは
想像できないほどの吸収力を感じる。
同国人のひいき目をこえて、真央&ニコライに軍配をあげる。

メダルの色は変わらないかもしれない。
ミスはミスだ。
しかし、真央が挑戦した山の大きさと、そこに見えた精神力は
私にはメダル以上。涙、涙の感動だった。

彼女の関係者の言葉を、さる記事から抜粋。
「本人は歴史に残るプログラムに出会えたと思っており、簡単に完ぺきに滑れる
ものとは思っていない」

全く同感する。

私的な思いだが、このプログラムが完成するまで滑って欲しいとさえ思う。


それは浅田真央というスケーターにしか課すことが出来ない世界
だと思うからだ。
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-26 21:32

女子フィギュア

私にとっては真央ちゃんが金メダルだなあ。

だって泣いたもん。


しかし、入賞8人中日本人の血を持った人が4人???

アジア人の血を持った人が5人ですよ。


時代は変わる。
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-26 13:58

御心の天でなるごとく

前回のコメントは、弱気でしたね〜。すみません。

神さまの御心が天の国では成っている。

その同じことが、この地上で起きますように。
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-25 20:40

-

おかしい

探しても探しても

ここにあるのは耐えることばかり


探しても探しても

しのぐことばかり



神様が私に語ってくれていた事はこんな事だっただろうか


御言葉に見た真理はこんな事だっただろうか


与えられた夢の中に見てきたことはこんな事だっだろうか




耐えることもしのぐことも大切だ


でも


今の耐えるばかりの現状から本当に突破する力や真の忍耐は生まれるのだろうか


夢見る力は生まれるのだろうか




昔からずっと見てきたが

日本という国は何かに騙されているような気がしてならない
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-24 23:56

ぷち実験



携帯で撮影したけど再生できるのかな?


母が仕入れてきたぷち実験を撮影してみました(^^)



ひとつめは弥次郎兵衛

スプーンとフォークで弥次郎兵衛を作り
支点は横ちょから差したマッチ棒


そのマッチ棒を背の高めのカップにバランスよく乗せる


そのマッチ棒に火をつけて燃やしたらどうなるか


私は燃えつきたら落ちると思った



なんと実験では落ちないのだ


支点に圧力がかかっているから

大切な部分は燃え尽きず

従って落ちないんだそう


原理はわからないのだが なんだか感動した




もうひとつは イエス様が人100%でありながら 神100%であることを

カンタンに説明する実験



プラスチックの有機物である容器を人間の器になぞらえる


そこに神の本質である光が入ったら…


きれいですね



私たち人間にも 聖霊さまが入ってくだされば

こんな風に光れるんだという例にもなるという



母ちゃん 良い実験を見せてくれてありがとう
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-23 22:46

週報

f0016929_0163100.jpg

今日、祈祷会で聖書を開いたら、こんな週報をはさんでいたことに気がついた。

日頃読んでないというわけじゃないですよ(汗)


携帯写真だけど見えるかなあ。

2009年10月4日 神戸フィラデルフィア教会の週報。

大嶋常治先生の101歳感謝礼拝。

私も呼んでもらって歌いましたが、先生ご自身が証をされています。

この直後肺炎で入院され、入退院をくり返され、そして天国へ。


私は大変な時にその場におらせていただいたのだなあ。


この週報は、以後、家宝かも。
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-18 00:16

オリンピック

先日

ちょっと気分のいい夢をみた



私はなぜかフィギアスケートの選手

三人の代表の中に入っている


夜のバンクーバーの空港にひとり降り立つ


アスリートになれなかった女性スケーターにも

群舞で出ようと励ましている


7位か8位に入れたらいいやくらいの

気楽な気持ちで出られたらいい結果が出るかなと思っている


自分がこんなスケーターなら

ホームページもゴスペルシンガーでなく

フィギアスケーターに変えた方がいいななんて思っているという

笑える内容(笑)



がんばれ アスリートたち!


私も気分はトップアスリートなのだ(笑)
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-17 12:22

大嶋先生

昨日は大嶋常治先生のご葬儀に出席させていただいた。


昨年の横浜でのプロテスタント宣教150周年で、
大嶋先生が語られたメッセージが流れた。

まるでそこに生きておられるかのように何かが飛んできた。
比類無い力で飛んでくるそのメッセージに、他の何も及ばないと思った。

先生は愛の人だった。

愛が飛んでくるのだ。


お顔は安らかで、かわいらしく、ひたすらやさしく、
いつまでも見ていたい、そこを離れたくないと思った。


先生を送らなければならないご家族の皆様はどれだけ悲しく、
寂しく、残念でならないだろう。


ものすごく沢山の方が列席されていたが、
霊のお父さんでしたという声が飛び交っていた。

私を孫のようだと呼んでくださった先生。

本当にずっといていただきたかった先生。

先生が愛の人だからこそ、
これだけの愛に囲まれて天へ昇ることができるのだなあと思った。
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-16 08:47

訃報

101歳の現役牧師、大嶋常治先生が天国へ召されました。

とてもかわいがっていただき、守っていただいたので、大変ショックです。

でもなんと輝きに満ちた先生の御存在だったことでしょう。

胸が熱くなります。

様々な思い出が寄せてきます。


本当に寂しく残念です。


以下は回ってきたメールです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

敬愛する諸教会の先生方、並びに主にある兄弟姉妹へ

長年神戸の地で宣教に励んで来られた大嶋常治牧師(神戸フィラデルフィア教会牧師)が、
福音宣教の尊い働きを終え、信仰の戦いを戦いぬき、走るべき行程を走りつくし、
2010年2月13日午後1時45分に主の許に召されました。
残された御遺族の上に、主の慰めと平安が与えられるように、お祈り下さい。
 尚、
前夜式は、2010年2月14日(日)午後7時より、
葬儀式は、2010年2月15日(月)午前11時より、
いずれも、神戸市東灘区にある
御影神愛キリスト教会に於いて、執り行われることになりました。
司式は、御影神愛キリスト教会主任牧師:杉本俊輔
司会は、御影神愛キリスト教会牧師:瀬古慎二   です。
喪主は、神戸フィラデルフィヤ教会副牧師の大嶋善直師です。
〒658-0054
神戸市東灘区御影中町1-7-15
御影神愛キリスト教会
TEL(078)841-0795 FAX(078)842-5112
e-mail: ch@mikageshinai.com
http://www.mikageshinai.com
最寄りの駅は、阪神御影駅 東北方向に徒歩で約3分
JR住吉駅、徒歩で約10分
文責:御影神愛キリスト教会スタッフ 椙森賢児
宜しくお願い申し上げます。
  
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-13 23:31

爆!

f0016929_21333195.jpg

f0016929_21333167.jpg

今日は妹家族がお誕生日祝いに呼んでくれた。

たこ焼きパーティーを開いてくれたのだが、

えでんくん六歳のお腹が巨大たこ焼きに!(爆)
[PR]
by spiritualsong | 2010-02-13 21:33