Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー

<   2009年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

メガ!!楽しかった!

f0016929_2151144.jpg

この続きは次号!
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-29 21:51

ステキ

f0016929_20252460.jpg

ステキなスイーツ♪


ピアニストのAさんのところにお邪魔してました


彼女が行っていた黒人教会の様子をYouTubeで拝見したり

ネコちゃんと遊んだり

ピアノやハープで遊んだり

ステキな午後でした


こちらのスイーツは彼女のお母様が彼女の健康を考えて作られる一品

お砂糖を使わず甘味はカラントという植物から取ったもの

白いゼリーは豆乳


初めてのお味でした


楽しかったなあ


ありがとうございました
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-25 20:25

備忘録 2

ある裏方を手伝っていた。

今ある現状の中で最短距離で形になる内容を導き出し、
とりあえずの青写真を作ってみた。


大きなことはきっと無理。
これも無いし、あれも出来ないし、これも時間がなくて。

そんな風に思っていたが、
ある電話口で「無理無理無理」と連呼したあと、
がっくりうなだれた。

神さま、ごめんなさい。



自分の本心は「やりたい」

だった。



無理かどうか関係なく、「やりたい」ものがあるのだった。
それを自ら「無理無理無理」という判断を下していたのだった。

どつぼだった。



高い信仰を持つって意味、なんか、やっと見えて来た。
そうかあ、無理難題を無理矢理信じ来こむ気合いと根性のことではなく、
空に浮かぶ「こうなったらいいな」という高い次元の夢を
本当に信じることなんだ。


涙。
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-25 09:55

備忘録

ある夜


この頃 神様の声が聞こえにくいなーと思った

必死で聞きたいと祈り

また祈りながら眠っていたが

ふとこんな風な言葉が聞こえた


おまえはまだやってないからだ

ほんの二割くらいしか

やって そしてやりながら聞きなさい


そんな感じの言葉だった


そうか

止まって聞いてるから次の段階が聞こえないのか




備忘録です
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-24 01:23

いまのうち

自分の中のちょっとしたマイブームは「おそうじ」

いや「おおおおおそうじ」かもしれない




ここまであるかという物量を前に

友人の手助けのもと小山を崩している




10月からこの地域もゴミの分別が8種類になる


うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


それまでに全て完了していることを願い




いまのうち


いまのうち
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-22 10:07

仔猫

3日まえ

上空から猫が降ってきた。

木から猫が落ちたのかと思いきや、
見ると目も明かない小さな仔猫。
木に登れるはずがない。

野良猫が屋根裏で子供を産み、
その仔猫が落ちてきた様子。

もう一匹が傍らで死んでいた。

目もまだ開いていない仔猫。
焼けたコンクリートにたたきつけられ、
よだれと糞をたらしあえいでいる。
もう駄目だ。
死ぬだけだ。
悲惨な光景に目をおおった。

でもどうしても通り過ぎていくことが出来なくて
しゃがみこんでいると、
何人かの人が声をかけ、いっしょに助けてくれた。
前日から泊まっていた友人も一緒に。

幸い日陰に移し水をやると、呼吸が落ち着き
アタマをもたげたりした。
怪我は大丈夫そうな様子。
そのうちすやすやと眠りはじめた。

やはり水の力は大きいんだ。

しかし自分も、一緒に助けてくれた人も、
通りがかるどの人も、猫は飼えないという。

一番一緒になって助けてくれたある御婦人は、
以前交通事故にあった野良犬を助け、40万円もかかったという。
でもお医者さんも半分もってくれて、20万円を払われた。
「その子はうちで犬生を全うできたよ。」と話してくれた。
めちゃくちゃ親切な方だった。
その方でさえ、目も明かない猫の世話は仕事上できないという。

立ちすくみ続けたあげく「猫が自分で生きることにかけよう」
ということになった。

とりあえず日陰で、簡単にどこかに行かないところに移した。

ネットで愛護協会を探すことを思いつき、連絡したあと
再び友人と様子を見に来たら、猫の姿はなかった。

どこへ行ったのだろう。
自分で動けるとは思えないが・・・・・。

愛護協会の方は「親猫が連れていったかもしれませんよ。」
と電話口でおっしゃったが、心の中は心配でならない。


ほんの数日でも家でみて、里親探しができたらどんなに良いかと
思ったがそれすら出来ない居住環境。
口惜しかった。

もっとむかし、ある野良の仔猫との思い出を歌にしたこともある。

猫とか、犬とか、動物の命や、なによりその心がいとおしくて、
せつなくて、たまらない。

愛護協会をいろいろ調べていたら、かわいい犬や猫達の写真がいっぱい載っていた。
あの子たちが出来るだけ幸せになれるように。
その命や心が無駄にならないように。
心から願う。
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-19 09:36

ゆだね上手のお手本w

先日アップした木もれ日写真、母には不評だった。
子供達の顔が影になっているからだってw
確かにね。

木のかげがあまりに見事で美しかったので、思わず携帯で
ばしゃばしゃ撮ったのだが、やっぱり携帯は携帯だなあ。

こういうものをきれいに撮るには相当良いカメラと腕がいるんだろうなあ。


それはさておき、


ちびの家でYou Tubeを見ていてみんなではまったサイト。

http://www.youtube.com/watch?v=_KctJ65A6Xo

ハリネズミがお風呂場?で浮いている。

始めはじたばた泳いでいるが、途中からただ浮いている。

ただただ延々、ずっと浮いている。

あまりの可愛さに子供達と大喜びしたのだが、私はもうひとつ、
「ゆだねる」「力を抜く」ことの例を見た気がして密かに唸った。



ゆだね上手になろうと思った。
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-17 03:08

夏の木もれ日

f0016929_015412.jpg

f0016929_015416.jpg

f0016929_0154172.jpg

f0016929_0154143.jpg

眩しい日差しの下



みんなででっかいインディアンの島を作った


島の中にはボールが埋まっているんだって


たくさんの鳩が青い空を飛んで行ったよ
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-15 00:15

-

f0016929_21471543.jpg

猪名川に集合

昨日から家族で集まってます

今日は公園に

子供たちは水遊びで大はしゃぎ


夜は寿司パーティーに元プロのサッカー選手が参加

ニュートン・へセンデさん

ブラジルの一部リーグで活躍した方だ



ブラジルと日本のサッカー感の違いに唸る


英語もっとやらないと




楽しい夏休み
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-13 21:47

同意



物質的な問題は別にして、

私たちに必要なのは、

忠告ではなく、同意である。

―ココ・シャネル 



シャネルが映画になったからではなくて、

割合最近はまっている言葉。




同意はその人を軽く、自由にする。

たとえその人が間違っていたとしても、同意は大きいということを感じる。

良いことの為だったら、間違いなく同意は力になる。

またたとえその人が間違ったり勘違いしていたり、もしくは迷いの中にあっても、

同意の中で心が自由であれば、その人は自分で気がつくし修正もできる。



そんな風に思うことが多い。




単なる忠告による軌道修正は一時的なものなのでしかなく、

正直見通し、遠くまで見通す将来は含まれていない場合が多い。



のかな?(笑)



人によりけりでもあるけどな(笑)






でも、同意って、深い共感だと思うな。
[PR]
by spiritualsong | 2009-08-12 07:51