Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー

<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0016929_20155675.jpg

聖書学院の講義のあと韓国語の先生のところへお礼に


帰宅時に友達と地元の駅前百貨店に来ている北海道物産展に立ち寄る

もう定番なのだが大好きな「漁師の力飯し」を買って帰る


今回も何回リピするだろう


酪農チーズプリン 良かったです
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-30 20:15

異質なもの

異質なものには悪玉がよく含まれている

だからみんな異質だというだけで排除したくなる

だが成長させたり新しいものをもたらすのも異質なものなのだ

~~~~~~~~~
孫悟空

誰か知らないかな

子供の頃読んだ記憶の中にあるエピソード

孫悟空がきんと雲に乗って世界の果てまで飛んだつもりでいた

雲の間から天空に柱が出ているのを見て
ここがいわゆる世界の果てだろうと
孫悟空は柱に自分の名前を記した
「孫悟空ここまで来たぞ」と

意気揚々と帰ってみると三蔵法師が手のひらを差し出し
「お前の言う世界の果てとはこれかい」
と言う

見れば 彼の指に
「孫悟空ここまで来たぞ」と書いてあったと

孫悟空はさぞかしぎゃふんとなったことだろう

しかし こういう飛び方をした人間こそが大きくなる

のびのびと大きな力を発揮する

初めから 「あなたの手の中です」と言うのも良いのだが
さんざんやんちゃをした方が 自分も世界も また人も知る事ができる

~~~~~~~~~~

やんちゃで異質な

おもろいもの


ないかな
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-30 05:31

本日

本日は聖会のハシゴである

といっても出番はなしの日


前半はお世話なっているK教会の聖会の助っ人へ

後半は自分の教団の聖会へ


こちら今日はリナ・カナさんが出演

しかもメッセージはクリストファー・サン師

めちゃいい感じだと思う!(^o^)/


前半の助っ人の方はお世話になっている聖歌隊のリーダーのお父さまが倒れられたため
助けに走る

ここは相次いでいろんな関係者を天国に送られた

だから今日は皆さんと賛美を共有することが出来れば…


練習してきた曲は詩篇103篇

「我が魂よ 主をほめたたえよ
主がよくして下さったことを何ひとつ忘れるな」


大切な 大切な言葉だ

胸に刻む




いい天気だな
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-29 08:49

つづく

GMWC関係で昨日は名古屋大韓教会で少し賛美のご奉仕をさせていただいた

韓国語のレコーディング直後にいただいたお話だったのだが
この機会をいただけた事は大変な感謝だった


用意すれば神様は用いて下さるという励ましのような気がした

特に金牧師のメッセージがすばらしかった

魂を注ぎ出しているというか
魂をそこに置いたというか


宣教地におられる

そう思った


涙が溢れて仕方なかった


前に進もう
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-27 17:29

GMWC

f0016929_23105385.jpg

昨日から始まりました!

本日ナイトリーのトリはVOV

抜群です

きらきらです


私はセミナー二本とナイトリーのゲスト

明日は大韓教会の礼拝二回の特別賛美を務めます
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-25 23:10

なんかのいたずら

f0016929_6593177.jpg

三時間睡眠で名古屋に飛んだ

途中 自販機でココアのボタンを押すと
出てきたのはリポビタンD

(笑)
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-25 06:59

韓国報告 2

チームの名前は「イエスさまの弟子たち」

朴チョンピル宣教師と奥様の林ミジョン宣教師が、韓国と日本をつなぎながら
育てている弟子化のネットワーク。

f0016929_15304486.jpg


林ミジョン宣教師と一人娘安那。

彼らは日本への宣教師だがこの3年間韓国へ一時帰国。
再度日本へ渡る。
なんとそのフライトの直前にこのレコーディングの話を持っていったのに
彼らは快く引き受けてくれたのだ。
この写真はフライト前日のミジョンさんと安那。
本当に忙しいのに私の為につきあってくれたのだ。

f0016929_15304581.jpg


彼らの弟子達、リナカナ。
双子の在日韓国人で、ずっと日本住まいだった。
彼らは韓国語は全然しゃべれなかったのだが、神さまの賛美をささげるため、
高校を卒業した後韓国語へ渡って神学校へ入学。そして卒業したのだ。
すごい・・。

今は韓国語はぺらぺら。
韓国語のアルバム「In Heaven」も出した。

今度4月29日にはJECの春期聖会のゲストとして歌ってくれる。

彼らは人によくつかえ、かわいく、純粋で、そして賢い、やさしい娘達だ。

彼女たちがいなければ今回のアルバムはなかった。

彼女達を弟子として育てた朴師たちのすごさ、彼女達の従順さに
本当に、心底感動した。

f0016929_15304514.jpg


チームの一人、李牧師。
美味しい物が大好き。
SAYというユニットで歌い、また同名の会社を立ち上げている。

今回の向日のアルバムも、SAYとの仕事になる。

彼は素晴らしい牧師であり、賛美ミニスターであり、シンガーであり、
またプロデューサーである。

f0016929_15304560.jpg


今回、本当に忙しいタイミングなのに、この大仕事を引き受けてくれた
朴師ご一家。

しかしこのタイミングに私が韓国に居たことは、とても大きいと思った。

写真は派遣の為に祈る場面。

とても厳粛な場面だがシャッターを押した。
伝えなければと。

彼らが送り出される場面を日本の代表として見届けているのだ。
彼らの手を握り返す日本人の代表としてここに立ち会っているのだ。

そう思った。

少しのことをすることは簡単なことだ。
でもずっとやり続けることは本当に大変なことだ。
それを彼らは、そしてそれを送り出す人たちはやってきた。
また再びやろうとしているのだ。
2年生の時韓国に帰国した安那は、5年生になって日本に帰っていく。
この時間や、この子の存在の重さも感じながら。


f0016929_15304511.jpg


日本は差し出された手を握りかえし、そして一緒に立つ存在になる。
ずっとずっとずっと言ってきたことだ。

本当にその時が来ている。


日本で祈ってくれている友達、皆の事を思いながら過ごした。

立ち上がれ、日本。

私たちにもやれる。
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-24 15:30

韓国報告 1

f0016929_1525837.jpg


実はぷちレコーディングをして来ました。
PRESENCEの中から4曲の抜粋と、韓国語で書き下ろした新曲を一曲、
計五曲のミニアルバムです。
全て韓国語で歌いました。

f0016929_1525869.jpg

f0016929_1525854.jpg


スタジオは大きい!いいなあ、こんな大きなフロアが安く使えるなんて。

f0016929_1525845.jpg


ファブリーズのようなものが手前にあるのがなんともカジュアル(笑)
でも聖書があるでしょ。

礼拝と、神さまと人に仕える人たちのチームがあったから出来た企画でした。

(つづく)
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-24 15:25

帰国

f0016929_18324880.jpg

とりあえず帰国

ちゃるもごっすむにだ!
(ごちそーさま!^O^)
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-23 18:32

f0016929_11242452.jpg

一週間るすします

23日帰国します
[PR]
by spiritualsong | 2009-04-16 11:24