Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Gospel

f0016929_23455110.jpg

ゴスペルだった

当たり前かもしれないが
いやしかし
ゴスペルだった


なにわゴスペルフェスティバル第十回

空が見える
滑走路から空に飛びたつ飛行機が見える
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-31 23:45

NGFvol.10

5/31は、なにわゴスペルフェスティバルvol.10。

今回は大阪府自殺防止対策連絡協議会と大阪精神科診療所協会が
後援して下さることになっています。
その関係で今回は向日は朝日放送とNHK大阪の取材をお受けしています。
昔自殺未遂を通ったからなのです。

取材をお受けする中、いろいろなことを考えました。
昔の日記などを捜し出して見ると、段ボールは箱に入れてテープで
上から封印していました。
見てみると、自分でも驚くようなことが書かれていました。
ものすごく強烈に醜かったです・・・。

過去がどれほどひどかったかより、新しい人生を歩むことが出来る、
それを伝えることが今の自分だなあ。
苦しみむ人の心や、それぞれの置かれた環境は千差万別で、
言い及ぶことはとても出来ないと感じる。
自分に何が言えるのか、自分の体験の中に人の役にたつようなことがあるのか、
それは正直わからない。
でもわかっていることは、神様は私を救ってくれた。
私は変えられた。
生きる希望の意味が全く変わってしまった。
見ていた夢は個人的なものから、神様のものに変わってしまった。
古い自分が死ぬということは、肉体の死を通らなくても良いのだ。

古い自分が死んで新しく甦る。
ここに永遠の希望がある。

過去、見なくなっていたもの、もしくは見たくなくなっていた何かに
新しく光を当てて、そこにさらなる甦りの力を注いでいただきたいなあと。
神様の力で。

楽しみなたのしみな、世界のゴスペルフェスティバルです。
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-30 00:34

無題

練習後、ある方々と食事をした。
夢を語る中、本気の目をしていらした。
強い。
良いな、そんな強い心。強い目。
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-28 02:26

無題

愛って
具体的だったんだと始めて知るこの頃

見えないものだし 推し量れないものだし
でも
そういうことに えらく騙されていたんじゃないか

実は愛は具体的だ

いろんな人が愛について大きくごまかしてきた
・・・のだろうなあ 多分

今からでも間に合うのかな
自分

今からでも間に合うのかな
地球
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-24 11:11

さあ、NGF

YURIちゃん、素晴らしいコメントをありがとう!
詩だよ・・・。
私の真夜中の意味不明なコメントに対して、
ほんとうにありがとう。

次から次ってかんじの毎日です。

しかし回りで体調崩したり、大きな病気の話が舞い飛んでる。
みんな守られますように。

なにわゴスペルフェスティバルが目の前に。
これからは全ての矢印はNGFへ向かいます。

NGFは今回が10回目のCerebration。
なんという素晴らしいことなんだろう・・・。

NGFへの思いはまた改めて。

なんと有意義なシーズンだろう。
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-23 02:30

無題

よく中途覚醒する人間なんだけど、この頃またはっきりと目がさめる。

3時台に目が覚めて、今日はこのまま朝までコースかな。

今朝の発見は、立ち位置。
人はものを考える時、「今」に立つのが普通なのはずなのだが、
「過去」からスタートしてしまうことが意外に多い。
「未来」に立つことは、違うな・・。

「今」のルーティーンなところに立っていることは、良い意味で辛いと思っている。
「過去」から継続しているものを、振り切る。
「未来」に立つことは、「信仰」だ。
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-18 05:47

眠い~(笑)

先日カイロプラクティックに行った。
腰痛対策だったのだが、瓢箪から駒、いろいろ悪いところが見つかった。
前回は肝臓や顎の治療、今日は腎臓の治療に及んだ。
腰より首が悪いらしく、大元は頭蓋骨らしい。
妙に疲れ安さを覚えていただけに、あちらもこちらも思い当たる。
指摘されたところが全部治れば、それはそれは健康になれることだろう。
問題は根気かも(笑)

しかし、治療後はえもいわれぬ眠さに襲われる。
いい意味で、眠い~~~~(笑)
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-16 23:21

Love Sonata2夜目

f0016929_21551644.jpg


昨夜はLove Sonataの2夜目。
愛が溢れていた。

愛という言葉が叛乱しすぎて、実体が見えなくなっている昨今、
ここには本当に愛があった。

韓国は日本に傷と苦しみを受けていた。
それを許し、涙を流し、そして自ら愛を差し出す。
圧倒される生きた愛が、実体を持った力のようにそこに流れていた。

私個人が嬉しかったのは、写真家の野口さんがわざわざ来てくださったことだ。
素晴らしいアルバムを作って手渡してくださった。
上の写真はその写真を携帯で撮ったもの。
野口さん、携帯で撮ってすみません(汗)

この日自分は歌うので、写真は撮れない。
この野口さんの写真は名古屋でのリハのものだが、本番の空気を運んで
きてくださる一枚。とてもうれしい。

自分の番、もっと語りたかった。
ほんの一部を韓国語で歌ったが、もっと韓国語で歌いたかった。
「愛を感じたよ」と様々な方に言っていただいたが、
それは韓国の愛を受けたから、それを少しでもお返ししたくて
たまらなかったからだ。

最後はみんなで紙飛行機を飛ばした。
飛行機の中に、夢を書いて。
私もとっさに思い付くだけ夢を書いた。
その中には、「世界を回ってたくさんの人と友達になりたい」
とも書いた。

みんなの夢を乗せた飛行機が飛んだ。
明るい会場に飛行機が舞った。
解放されたすがすがしい空気だった。

ありがとう。
ありがとう。
また来てください!

余談だが、昨日友人に子供が生まれた。
女の子で名前は沙蘭(サラン)と名付けた。
韓国語で「愛」だ。
ご両親は日本人だが韓国の名前をもらったのだ。
なんと素晴らしい名前だろうと思った。

紙飛行機の夜は、明るい明日の夢を運んでいる。
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-15 21:55

韓国からの熱い風

f0016929_2227693.jpg

先日の日曜日は、The Global Day Of Prayer、世界と心をひとつにする祈りの時に
出演させていただいた。

そして今日は韓国からの熱い風、Love Sonata一日目。
私は明日、出演枠をいただいているのだが、今日は急遽、教えているKBIの学生達がクワイヤで出演。
跳ねた跳ねた(笑)
誇りに思うぞ、KBI!

しかもKBI製作、録音の曲を、中村ともみがソロしてくれて。
今までやってきて良かった。
報われた。
本当に、そう思った。

世界に吹け。
風よ吹け。

ありがとう韓国。
ありがとう世界の祈り。

中国が大変なことに。

ミャンマーもです。

手を上げて祈るのです。
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-13 22:27

命題

変わる
[PR]
by spiritualsong | 2008-05-10 09:52