Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

朝だ

f0016929_893923.jpg

f0016929_893975.jpg

窓のガラス越しに見える景色
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-28 08:09

前フリ

f0016929_13737.jpg

f0016929_13727.jpg

f0016929_13721.jpg

f0016929_13767.jpg

f0016929_1371.jpg

携帯からぷち報告。

ただいま尾道に宿泊ちゅう。

今朝は姪っ子の歌南ちゃんがまだ薄暗いうちから自主的に勉強する気配で目がさめた。
小学四年生になろうという春。
なんとしなやかなんだろう。

尾道は始めての場所。
話しに聞いていた通り美しい。
テアトルシェルネはやっぱりきれいな会館だった。
こんなところでイースターを祝える。
うれしいな。

と、前フリをしたとこで、最後の写真はホテルの窓から。
続きはまた明日以降…。

ばたん☆きゅ~(笑)
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-28 01:03

備後フェスティバル

f0016929_17173953.jpg


明日は広島。
尾道で、「備後イースターフェスティバル」がある。

昨日から今日にかけて、兄弟たちや甥っ子、姪っ子たちが
家に押し掛けていて、大にぎわい。
飛び込んで一緒に遊びたいのだが、明日の準備中(苦笑
上のごまちゃんは、姪っ子の歌南ちゃん撮影(笑

明日の会場はテアトルシェルネといって、とても美しいホール。
50分も歌えるし、メッセージは滝本明先生。
すごく楽しみなのです。

今年のイースター、この日曜日はまだまだ自分にとっては隆起中な感じだった。
明日「ばこん!」と歌って、初めて自分にとっての「復活」を味わう日に
なるのかもしれない。

実は数日前、夢を見た。
キャンプに合流しようと電車に乗っていると、駅を行き過ぎてしまい、
外の景色に軍艦型の岩やイミテーションが見えるという・・・。
広島で歌う前だったからなのかな。

あちこちでユースのキャンプが行われている時。
祝福がありますように。
私は明日、しっかりイエスさまの甦りを賛美してきます。

テアトルシェルネは以下。
夜19時からです♪
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/c_teatro/teatro.html
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-26 17:17

片付け

来客がある。
慌てふためいて片付け中。

冬ものに変わって春ものを取り出す時。
甘やかしていた自分に、はっと気づかされる時。
ダイエット…しなきゃ(爆!

いらないものに気がつくのはいい事だなあ。
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-25 10:39

イースター

今日はイースター。

なのだが、なぜか今日のネタは銭湯(笑)

このところ故あって、お風呂に入れなかった。
しかも今朝は二度寝してしまい、10分で身支度。
浮浪者のおじさん一歩手前の様相だった。

これではいけないと、手近な銭湯に飛び込む。
たまたまなぜかシャンプーと歯ブラシは持っていたが、
石けんは持っていなかった。
しかし、私は銭湯というものについぞ入ったことがなく、
そこに石けんがないとはつゆぞ思わなかった。

そうか…、銭湯にはないのか、石けん…。
ちょっとがっかりしていると、となりに座ったおばちゃんが、
いきなり話しかけてきた。
「これ石けんや。使い〜。」
この銭湯は、どうやら皆顔なじみ。
お年よりに声をかけて、背中を流してあげている人までいる。
「常連さんと違うな〜って思ったんよ。」
おばちゃんは私がさっきからどういう挙動をしていたのか
見ていたのだった。

石けん。ありがたかった。
頭からつま先まで洗って出たら、ものすごくさっぱりした自分が居た。
ありがとう。銭湯。そして、西宮のおばちゃん・・・。

イースターって、イエスさまの復活した記念の日。
お風呂できれいになった後の清々しさを味わった時、
罪、汚れでまみれていた自分を救い、義としてくれたイエス様を思った。

本当に助かってみて、始めて自分がどこにいたかがわかるという。
本当にきれいになって始めて自分の汚濁がわかるものなんだと思う。

小さなことだけど。感謝を覚えた。

それから小さな銭湯の中にある人情。
うれしかったな。
日本はこういう国なんだ。本来。

良い未来を願った。
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-23 22:14

素晴らしかった!

SCAゴスペルパーティーとライブ、終わりました~!
めちゃめちゃ良かった。
13時から18時まで、次々に30組ものクワイヤーが出演。
さらに夜は19時からスペシャルユニットによるスペシャルライブが行われました。

f0016929_15371779.jpg

f0016929_15371755.jpg


わたしは初め旧友の樽谷明さんの結婚記念パーティーに出席していたので、
前半の方を見ることは出来ませんでした。
さらに歌詞をアタマに入れるために、殆どのチームを聞くことができず。
とほほ。
いつも駆け込み乗車の私だから。

でも、何もかも素晴らしい。

素晴らしい感想、いきます。

まずこのパーティーを企画した山本真一郎さん。
まだ二十代なのにこのクワイヤーやバンドのnetworkは一体?
という幅広さ。
しかも今彼に光るものは、オリジナル。
オリジナルを書くだけでなく、それをバンドにふり渡せるアレンジ力も持っている。
総合的な力を兼ね備えた器。

私が彼に学ぶ一番のところは、彼の謙遜さと静けさ。
何かトラブルが起きても、せいていても、負荷がかかっても、
彼が声を荒げるのを聞いた事がない。
いや、トーンすら変わったことがない。
これは私には無い彼の素晴らしさだ。

たくさんのゴスペルクワイヤーたち。
個性と喜び。
若さや、また継続してきた者の輝き。
これだけのクワイヤー達が育ってきた未来が、本当にまぶしい。
そしてそこに流れる開放感…。素晴らしい。

夜のスペシャルライブ。
真ちゃんのnetworkから集められた小ユニット。
各パート三人、ひとりづつマイクを持ってのアンサンブル。
全員がソリストであるシンガーズが一つのハーモニーを奏でた。
これは素晴らしい醍醐味だった。
今まで長い長い間、ハーモニーをずっと追ってきたが、やってきて良かった。
やっと、やっと、これが出来た。
今日まで音楽をやってきて良かったと思った。

自分のソロ。定番だったが、歌いこんできて良かった。
この組み合わせの中で、また新しい風を受けたような気がする。

いろんなアイディアが浮かぶ。
アイディアでとどめたくない…。

新しい力、新しい時代、新しい器たち。
今日までやってきて良かった。

帰り道。関学の学生さんたちと途中まで帰った。
彼らがまた歌っていく。
わたしより、二世代若い彼らが。
きらきらしていた。

最後にもうひとつ、素晴らしかったこと。
それは樽ちゃんこと樽谷さんのパーティー。

彼は、こんな幸せがあるのか、と電話口で心から嘆息していた。
そのお相手の方と二人、並んでいる姿を見て、感動し、うれしかった。
こんな結婚があるのかと思った。

目が見えない樽ちゃん。
ドラムが好きで好きで、ドラムの為についに単身東京に渡った勇気ある樽ちゃん。
ついにやさしい方を見つけた。
彼が涙を流すと、彼女はその涙をその手のひらでぬぐった。
あたたかな光景だった。
ありがとう。

ありがとう、素晴らしい人たち。

樽ちゃんの写真はとり損ねたけど、SCAの様子を少し。
携帯だから全然ぼけてるけど(笑)

一枚目は若手成長中の八重ちゃん率いるクワイヤー。
二枚目はゆかり★ゴスペルちゃん。
似てるとよく言われるけど、似てるかな?
最後はこのライブのプロデュサー、素晴らしい真ちゃんと。

ありがとう!素晴らしいみんな!

f0016929_15371710.jpg

[PR]
by spiritualsong | 2008-03-22 15:37
ミスドで汁そばちゅう(笑)

さっきまでSCAゴスペルパーティーの最終リハーサルだった。

新しい時代の到来を感じるリハーサル。
励まし以上の励ましと、夢を見る力をもらった。

楽しみだ…。
楽しみだ…。

神様にある未来。
この国の将来。

喜べ、喜べ。
もっと喜べ!
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-18 23:30

楽しかった!!

セミナー終了!
楽しかった!!
普段やってない勉強を一夜づけでやったから、
睡眠不足だけど(笑

聖書はおもしろい。
おもしろい。おもしろい。

でも同時に怖くなるよ。
ほんんっっっっとうに、神様は生きておられるんだって。

セミナーやって一番ためになったのは、自分なんだな。

来週はSCAゴスペルパーティー。
次々に頑張るぞ。
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-15 21:55
14日(金)〜15(土)から近放伝主催のセミナー。
金曜日の第一日目は、単純なワーシップタイム。
そして土曜日が本命のセミナーです。

近放伝主催でのワーシップセミナーは、今回シリーズ3回目。
今回のテーマは「ダビデの幕屋、ソロモンの神殿」。
ダビデからソロモンへ継承されていく礼拝についてお話させていただく予定です。

http://www.kinpoden.com/seminar/index.html(コピペして飛んでください)

14日(金)19:30〜21:00 ワーシップタイム
      純粋に、そしてシンプルに、また深く、神様を賛美し、礼拝する時です。
      ワーシップ&ピアノ 向日かおり
      メッセージ 伊藤勝利
      参加料 無料(席上献金あり)

15日(土)13:30〜17:30 ワーシップセミナー
      【Seminar1.ダビデの幕屋、ソロモンの神殿】
       ダビデの幕屋に見られる賛美に溢れたダイナミックな礼拝への励まし。
       そして、そのダビデの息子ソロモンが継承する礼拝と、完成させる神殿
       のおける賛美にフォーカスします。
       「まるでひとつであるかのような」賛美へのおすすめです。
      【Seminar2.Practical Worship of Choir】
       礼拝に立つクワイヤーへの実践的なヒントと手引き。
       クラシック、CCM、ゴスペルなど、様々なアレンジで歌い分ける
       ヒントなども披露。
       賛美はジャンルではなく、「一つ」であることを楽しむ時間です。
               
       参加料:2000円(学割1500円、家族割引二人目から半額)

       会場:近畿福音伝道協力会礼拝堂(玉造駅から5〜7分)
          大阪市天王寺区玉造本町9-1松屋ビル201
       お問い合わせ:06-6767-2558
              kpd@maia.eonet.ne.jp

        ★近放伝のオフィシャルHP★ http://www.kinpoden.com/
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-14 03:38

今日は慌ただしい一日だった。

年に一度の教会の総会があって、前後には様々なトピックが。

巣立って行く人。
人生の課題を抱える人。
涙の谷を通る人。
それらの背後で祈る人、支える人。

今日一日の中にも数多く現れた人間模様。

大阪は明日、雨のようだが、
みんなの人生は天気になあれ。
[PR]
by spiritualsong | 2008-03-10 05:00