Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ホタル幻想

昨日ある方とお食事に。
先方の方から家の近所まで足を伸ばして下さることになったのだが、
あいにく私の住んでいるY市には、これといって良いところが
ないような気がしていた。
せっかくなのになあと、ネットで検索していて、・・・見つかった!
小さなカウンターが中心のお店なのだが、これは、というところ。

http://www.sai-akore.jp/index.html

なんとここのお店は春は桜、初夏はホタルが売り物。
窓辺に黒い幕を張り、そこに100匹のホタルを離すのだ。
お店に行ってみると、確かにそこにホタル。
7時過ぎに来店し、となりの人と肩の触れあうようなカウンターに座った時は、
まだ少し明るさの残る窓の外で、数匹がふんわりと光り始めていた。

夜が更けるにつれ、お店の人は少しずつ電気を消してゆく。
ホタルは光を増し、行動力を増していく。
ちらほらまばらだった点滅光が、奥行きのある星空のような輝きへ。
幻想的。
時を忘れた。

気がつけば、他のお客さんはみんな帰っていた。
残った私たちに、ご主人夫婦は、やはりお店に置いてある「二胡」を
手わたしてくれた。
生まれて始めて弾いてみた二胡。
今度の土曜日にはここでサロンコンサートがあるらしい。
プロの奏でる二胡の響きを聞くと、このホタル達は飛びはじめるそうだ。

ほのぐらい店内、ホタルの幻想、二胡のひびき。
そして静かな語らい。
非日常な時の流れに、すっかり癒されていた。

うれしかった。
こんな場所を作る人が居ることが。
こんな場所が、すぐ近くにあったことが。

神様の特別な特別なプレゼントだった。

絶対おススメです。
Y市近辺のみなさま、ホタルの季節は要予約で。
[PR]
by spiritualsong | 2007-06-15 23:50

駆け足(其の弐)

なかなか書けない。。。。(汗
下の続き。

Happyで行こうのテーマは、自分にとってとってもタイムリーだった。
私のまわりでも、幸せについて思ったり、話したりする話題が飛び交い。

幸せはつかむものではなく、感じるもの。
いつか来る幸せに向かうものではなく、今ある幸せに感謝すること。
・・のような、名言を言ってくれた人もいる。

こないだの日曜日は自分の教会の礼拝で司会。
「喜び」がテーマに与えられたので、おせおせで喜びの歌三昧。
なにゴスで受けたHappyの延長、そのまま礼拝に持ってきた。
単純に楽しかった。
最後はみんな、外の雨に負けず、どしゃぶりのように歌っていた。

さて、この後もHappyでゆくのだ♪
[PR]
by spiritualsong | 2007-06-14 13:34

駆け足(その壱)

春太郎さん、書き込み、すごく歓迎ですよ!!!
とってもうれしいです。
それにあの夜、よく某コンビニでお会いしましたよね。
おかげでライティーホールもなにわゴスペルフェスティバルも
チラシを配っていただけたのですものね。
感謝でした。
そして春さんのコメントはとてもうまくまとめられているので、
私はステージ側の視点から。

今回のなにゴスのバックステージはあたたかでした。
今まで以上に。
控え室に女性ソリストたち、ブレンダ、ZOOCOさん、吉宏さん、私。
この空気、めちゃくちゃ良かったです。
始めて会った人も多いのに、打ち解けてお互いを尊敬してて、
祝福しあって、そして音楽について本当のことが言える。

舞台の袖もそう。
他の出演者の人が賛美する姿を、みんな身じろぎもせず聞いている。
大切な大切なメッセージを、一言も聞き漏らすまいとするかのように。
そして誰かのステージが終わった時、ある人は称え、ある人は感謝し、
ある人は無言でそのメッセージを受けとめ、うなずいている。
こんな暖かな、そして力が流れ、それを受け渡すことのできる
素晴らしいバックステージがあっただろうか。

ステージの取り組みというのは、始めからこのようなものであるとも思う。
JAYEさんが立ち上がり、JAYEさん家族がさらに新しい波をキャッチして乗り出す。
仲間や同朋が支え、牧師先生や教会が霊的に支援し、教会が祈って支える。
実際的に企業や専門家が動き、バンドやクワイヤーが音でひとつになろうとし、
様々な人と物と情報が組み合わされていく。
人の目にはシンガーが大きく映るかしれない。
しかし、コンサートはたくさんの人の熱い情熱と実際の手による。
それが素晴らしい波動になる。

ライティーホールの裏もそうだ。
力強く前進し、立ち上がる人が、新しい風を呼び込む。

今回ほど素晴らしい舞台裏を感じたことはない。
祈り手が手をあげ、クワイヤーが力のかぎり歌った。
一人一人がその場所で輝いた。

つづく。こんどはテーマの「Happyでいこう」の感想も♪
[PR]
by spiritualsong | 2007-06-08 02:21

駆け足(序論w)

とりあえず駆け足で。

なにわゴスぺルフェスティバルは私にとっていつも大きな諮詢をいただけるところ。
本当に素晴らしいところ。
内容の報告は、春太郎さんがみごとにまとめてくださいました。↓(なにゴス!!!のcomments)
春さん、ありがとう!!

自分の場合は当事者だから、そしてJAYEさんの働きをまじかに見ていたから
まだ言葉に出しきれない。
思いは日に日に変わる。
たとえるなら、花びらが一枚ずつ開くかんじだ。

本当に与えられる思い。
本当に神様からいただく力。
誰に話せるんだろう。

新しいものが来ているよ。
辛くても、愚痴をこぼすだけでは終わらないよ。
立ち上がって進んでいこう。

本当に変われる。本当に夢見た時が来る。
古いものを後にして。
そんな話をしたい。そんな生き方をしたい。

たくさんの人と、仲間と、進んでいきたいな。

つづく(^^)
[PR]
by spiritualsong | 2007-06-05 11:49

なにゴス!!!

なにわゴスペルフェスティバル、ものすご〜〜く素晴らしかったです!!!
報告を乞うご期待!!

ほんまにすごいよ♪
[PR]
by spiritualsong | 2007-06-03 22:19
明日はなにわゴスペルフェスティバル。
もう九回を数える。
JAYEさんは年々パワーを増す。
そして思っていることを着実に、推進する。
計算と行動力がかみ合っている、本当に力のある人だ。

明日はブレンダ・ウ゛ォ—ンに岩渕さん、ZOOCOさん、今までに無い
取り合わせ。私はブレンダとZOOCOさんの前では何をやっても無駄で(笑、
むちゃくちゃ肩の荷が降りた。
すっご〜〜〜くシンプル〜〜〜なステージです。
一服の清涼飲料水をどうぞ。というかんじ。

しかし期待できるのは、
JAYEさんの息子さんが二人の息子さんと作ったユニット「ペアレンツ」。
こんな親子って、すごすぎる!という内容。ホント!!!
是非期待してください!
今年は私は観客になるぞ〜〜〜〜♪♪♪

なんばHACH 18時開演。
お見逃しなく!!!
[PR]
by spiritualsong | 2007-06-01 23:47