Gospel Singer 向日かおりの みちくさ日記


by spiritualsong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あちこちから「疲れている」話を聞いた。
なぜだ。なぜみんなこんなに疲れてしまうのか。

なんばの駅に一人座りこんだ。
地べたに座る兄ちゃん達みたいに。

ジョン・ノックスというスコットランドの宗教改革者がいる。
彼は「我にスコットランドを与えたまえ、然らずんば死を。」
と祈ったという。

概念ではなく、空想ではなく、現実に、
それを引き寄せることは出来るのか。

リアリティーが要る。
自分の心にずしりと。
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-25 00:59

ふと

自分が輝いた場所にいる時、
また輝く場所に出て行こうとする時、
自分は神様の栄光を奪っているのではないかと
恐ろしくなる時がある。
頼むから私を見ないでください。
私を人々の目から退けてくださいと。

でも、今日ふとこんな声が聞こえた気がした。

「私の栄光はそんなに小さくないよ。」

良かった・・・。
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-21 14:48

ちょっと風邪報告

昨日書いた風邪報告メール、あとでなんだかなあと思って
消しました。スミマセン。

手をつくして治そうとしましたが、明日の奉仕は風邪で保留になりました。
しくしく、残念。
でも良かったのかも。
6月にリベンジです。

あちこちご迷惑おかけしている皆様、重ね重ね申し訳ありません。
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-14 11:25
今日は復活祭、イースター!
大阪は寝屋川にある「日の出キリスト教会」で賛美してきましたよ。

今日の奉仕はちょっとチガウ♪
普通、教会の礼拝というのは、司会者さんかソングリーダーさんが
全体のディレクションを行ない、賛美歌やワーシップソングを歌ったあと、
必ずといっていいほど牧師先生がメッセージ、すなわちお説教
(この呼び方、可笑しいw)があるのです。
が、今日は、その全部を任せていただきました。
前部でなく全部〜〜です♪これはめずらしいでしょ?

ピアノソロで入って、静まって、ソロ二曲、聖歌隊呼び込んでワーシップ。
それからミニコンサート形式で3曲歌って、今日のイースターの箇所を
聖書朗読。この朗読は牧師先生である行澤師にしていただきましたが
この朗読が臨場感あってすっばらしかったです。
その臨場感にうながされ、即興的な歌をそのあとはさんで、自分の証。
証のあとは、自分のイースターソングである「マリア」。
再び聖歌隊をお招きして、甦りの主に向かってパワフルにプレイズ&ワーシップ。
聖歌もどんどん入れました。だってイースターソングって、
コンテンポラリーより聖歌の方が豊富だし、ある意味秀逸かも。

良かったです。
私、こういうの好き。
礼拝の中で自由にさせていただいて、ほんとにうれしい。

自分は実はコンサートでもそうなんですが、こんな礼拝に及んでも
プログラムを作らない(爆
全部即興的に決めちゃう。
でもそれが好き。

今日は早い段階で「私の願い」を入れました。
「あなたの道」という言葉が出てくるけど、その「道」が全体に
裏メッセージみたいに流れてた。
全然考えてないのに、なぜかそうなっていく。
こういうのが好きなの。
だって自分で考えたり意図したんじゃなくて、この礼拝は神様が
導いてくださったってすごくわかるから。

自分もなんだか受け手になって、神様が導いて下さるものを
聞いている。ほんの一歩先だけがわかるから、みんなよりちょっと
早いタイミングで踏み出しているだけって感じ。

もっともっとこういう礼拝したいな。

ただ、風邪を押してフルに務めたので、体の癒しは必要デス。(大汗

来週の奉仕はちょっと大変です。
ってわけのわからない予告ですが、気になる人はちょっと
お祈りしていてくださ〜い。やがて明かしま〜〜〜す。
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-08 20:43

受難日

今日はイエス様が十字架につけられた日を記念する聖金曜日。
受難日。
イースター(復活祭)から数えて三日前である。
イースターは移動祝日であり、「春分の日のあとの最初の満月の日のあとの日曜日」
ということになっているが、これは残念ながら本当のユダヤ式ではなく、
ゲルマン式の春祭の名残である。全く残念。
でも今年のイースターは、もともとのユダヤが持つ暦から換算したイースターと、
後に制定されたイースターの日が重なる。
ちょっとうれしい日だ。
だからなのか、私はこの日をいつになく楽しみにしていた。

今日はまだ風邪。
休むしかない。
でも、イエス様の受難と十字架を思いに抱いて、
ゆっくり休もう。
静かにイエス様のことだけを思おう。
ありがたい。
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-06 08:30

風邪

どえらい風邪をひいた。
火曜日の夜、聖歌隊の練習が終わって帰宅する途中、
突然のどが痛くなって、翌日の朝は声が出なくなってしまった。
はあ〜、よいよい。(笑

昨日水曜日と今日、様々な業務に緊急停止をかけ、とにかく寝た。
なにしろ声が全く出ない。
こんなひどい風邪に突入したのは、いったいいつのことだったか
覚えていないほど手痛い撃沈のされ方だ。

しかしそういえば、もう十日間くらい鼻風邪をひいていたっけ。
日曜日には二度雨にぬれた。
月曜日はさすがになんだか調子が悪くて、整体に行ったが、
「過去類をみないほど、とてつもなくこってます。」
と先生に言われた。
その時になんでくい止めなかったのだろう。嗚呼。。。
不思議なのだが、自分の症状が脳髄に達していなかった。
しかし無意識の内に、冷えを撃退する本だの冷えに効く漢方薬だの
そんなものもゲットしていた。どちらも過去買ったことのないものだ。

昨日と今日はみそ汁だけで通した。
これがめちゃ気持ちいい。
みそ汁といっても、温野菜を中心に10種類以上の具が入った、
みそだきである。
正直体が温まって来たと感じる。
こういう時自分が欲しいと思う食材は、みごとに体の必要に
マッチしている。人間のシステムはすごい。

それならばどうして風邪の悪化を察知できなかったのか。
あああ〜、馬鹿だあといいつつ、また横になる。

あちこちご迷惑おかけしている皆様、本当に申し訳ありません。。。
深くお詫び申し上げます。
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-05 21:27

勝ちに行く

今週は受難週だ。
イエスさまが十字架にかけられたことを覚える週。
なぜかこの受難週や受難節に近づくと、重いことがよく起きる。
気のせいかと思っていたが、例年のように続くので、もう経験的に「またか」と思うくらいになった。
今年も例年以上(笑)にBADなニュースが続いた。
さて、それで。

何も考えはないのだが、勝ちに行く。
勝ちに行く宣言をする。
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-03 13:31

安息

先日、若い友人?後輩?妹?のような人達と話していた。

その中で彼等が言い始めたことがある。
女性というものは、安息できる場所、守られる場所が常に必要な存在。
特に子供を設けるという面において、その安心感はとても大切。
教会は「キリストの花嫁」と言われる。
では、教会に本当の安心が、安息があったら。

クリスチャンでない人は、常に教会にやって来る。
みんな癒しが必要。みんな安息が必要。
その場所に本当の安息があれば。癒しがあれば。
人々は別に何も言わなくても、そこに居たいと思うだろう。
そうすると教会は実を結ぶことになる。
と彼女たちは言った。

すごい悟りだと思った。

安息。
そうだ、私も欲しい。

何かすることにやっきになるのではなく、
死にもの具狂いで燃え尽きるのでもなく、
(全然自分にはそういう傾向はないけどw)
静かなbeingの中で安息する。

それが基本。

人間が幸せだと思えないで、どうして福音だろう。
幸せになって欲しいと思えないで、どうして述べ伝えることが
出来るだろう。

もっと安息に入りたいな。
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-02 13:16

一本!

「一本」の決起集会が八尾福音教会で行われた。
青年達の自主的ネットワーク「リバイバル・ジェネレーション」が
今年10月、全国的な大会をする。
そのための決起大会。

みんな跳ね飛んでいた。
三時間以上の集会があっという間。
みんな立ち去りがたく、帰らない。

これは間違いなく大きな火種になる。

あちらこちらで火がついている。
JECの中高生キャンプでは300人が集まった。
友人からはあちこちのキャンプが大きく祝されているニュースを耳にする。

将来と希望と、神様の計画。
進むこと。
信じること。

楽しみですよ、この、今起きているうねりは!!!
[PR]
by spiritualsong | 2007-04-01 23:31